ここから本文です。

掲載開始日:2015年5月21日

最終更新日:2018年4月5日

通知カードについて

国から住民票の住所に世帯単位で簡易書留により、通知カードを発送し、平成27年10月5日現在、北区に住民票のある方には、既に初回の送付を終えています。
新たに出生されたお子さんの分の通知カードは、出生にかかる手続きを行った際に、通知カードの作成手続きが行われ、個別に発送をします。
通知カードは、「マイナンバーカード(個人番号カード)」の申請・交付に必要なもので、1人1枚、マイナンバーカードの交付申請書とともに、一人ひとりの「マイナンバー(個人番号)」が記載された、大切なカードです。

通知カードの体裁

紙製のカードですが、偽造防止のための工夫がなされています。

通知カード裏

通知カードはどのようなもの?

  • 住所、氏名、生年月日、性別のほかに、12桁のマイナンバーが記載されています。
  • 通知カードは、マイナンバーカードの交付を受ける際に、必要となるものです。
  • 通知カードにはマイナンバーが記載されていますが、通知カード1枚では法律上義務付けられている本人確認は完了できず、運転免許証などの書類を用意する必要があります。

通知カードは身分証明書ではありません

  • 通知カードは身分証明書にはなりません。マイナンバーを使う手続きの際に「マイナンバー」を確認するために利用するものです。ご注意ください 。

通知カードはどのような時に使うのか

  • 引っ越しの手続きの際には、必ずお持ちください。
    記載されている住所から変更したことを、通知カードの裏面に記載します。
  • 区役所や、国(税務署やハローワークなど)などの手続きを行う際の申請書にマイナンバーを記載する欄が新しくできました。申請書などにマイナンバーを記載していただく際に、必ず通知カード(または、写真付きのマイナンバーカードや、マイナンバー付きの住民票でも可)を確認させていただきます。
  • 申請書にマイナンバーを記載した際に、通知カードをご提示いただいた場合には、別途、ご自身の身分を証明する本人確認書類(運転免許証など)をご提示いただく必要があります。

お問い合わせ

区民部戸籍住民課番号制度担当:03-3908-1329
FAX番号:03-3908-8301