ここから本文です。

掲載開始日:2015年5月21日

最終更新日:2020年7月9日

通知カードについて

令和2年5月25日に通知カードは廃止になりました。

 ただし、通知カードに記載された氏名・住所等が、住民票に記載されている事項と一致しているときは、

 引き続き、通知カードをマイナンバーを証明する書類として使用できます。

※通知カードに同封された交付申請書は、通知カード廃止後もマイナンバーカードの申請に使用できます。                          

通知カード廃止について

通知カードの体裁

紙製のカードですが、偽造防止のための工夫がなされています。

通知カード裏

通知カードはどのようなもの?

  • 住所、氏名、生年月日、性別のほかに、12桁のマイナンバーが記載されています。
  • 通知カードは、マイナンバーカードの交付を受ける際に、必要となるものです。
  • 通知カードはマイナンバーを証明するためのもの (通知カードに記載された氏名・住所等が、住民票に記載されている事項と一致している時に限る)ですが、 通知カード1枚では法律上義務付けられている本人確認は完了できず、運転免許証や保険証などの書類を用意する必要があります。
  • 通知カードは身分証明書にはなりません。

お問い合わせ

区民部戸籍住民課番号制度担当:03-3908-1329
FAX番号:03-3908-8301