ここから本文です。

掲載開始日:2017年10月13日

最終更新日:2018年1月29日

池愛里選手スペシャルインタビュー

北区ゆかりのアスリートのインタビューをするこの企画。今回は、東京成徳大学高等学校3年生時にリオパラリンピックに出場した池愛里選手にインタビューしました。池愛里選手は、リオパラリンピックの水泳競技で、7種目に出場するなど、3年後の東京パラリンピックでもメダル獲得を期待される、身長178cmの大型スイマーです。この日のインタビューでは、池選手のプライベートなどについてもお話しいただきました。

池愛里1
笑顔が素敵な池愛里選手。
この日は、練習後にも関わらず、インタビューをさせていただきました。

池選手のパーソナルな部分について聞きました!

Q 好きな食べ物はなんですか?
A
 お肉。特に”牛タン”と”さくらんぼ”と”いちご”です。果物は結構好きです。
-練乳などをかけずにそのまま食べる方が好きですか?
 そうですね。お肉はそのままじゃなく、しっかり焼きますけどね(笑)。

Q 自分を動物に例えるとなんだと思いますか?
A
 よく”キリン”って言われますし、”柴犬”とも言われます(笑)。
-顔が似ているってことですか?
 顔が似ているみたいです(笑)。そのほかに野菜で言われることも多いです。前は”えのき”とか”ナス”って言われることもありました。見た目が似ているみたいです(笑)。

Q 尊敬している人はだれですか?
A
 ニュージーランドのソフィー・パスコー選手というS10クラスの自分と同じクラスの選手でワールドレコードを出していて、金メダルを何度も獲得しているので尊敬しています。
-実際にお会いしたことはありますか?
 はい。レースを一緒にやったことはあります。

Q 座右の銘(好きな言葉)はありますか?
A
 ”感謝の心”です。

Q 北区でよく行くスポットはありますか?
A
 オフの時には、王子駅周辺でごはんを食べたりカラオケに行ったりしていました。
-王子駅付近でよく遊ばれていたんですか?
 学校が王子神谷だったので、オフの時とかは、友達とよく遊んだりしていました。バッティングセンターもよく行ってました。全然打てないんですけどね(笑)。

水泳は滑膜肉腫のリハビリで始めた

Q パラ水泳を始めたきっかけを教えてください。
A
 小学3年生のときに左足が滑膜肉腫(かつまくにくしゅ)という癌になって、手術をしたんですけど、そのリハビリで小学5年生くらいから水泳を始めたのがきっかけです。
-リハビリから本格的に水泳に移行したのは、いつごろですか?
 中学校に入学したときに、どの部活動に入ろうかなと考えて、水泳部に入部したのがきっかけです。

Q パラ水泳の魅力や面白さを教えてください。
A
 いろんな障害の方がいるので、いろいろな泳ぎ方があって、人それぞれ泳ぎ方も違うので、そこは面白いんじゃないかなと思います。特に、リレーが34ポイントというポイント制でリレーを行うんですけど、1番初めに障害の重い選手が泳いでいて、途中で100mくらい差が離れていても金メダルを取ることもあるので、そういうところは、オリンピックの競泳にはない面白さがあるのかなと思います。腕がなくてもこういう泳ぎ方するんだっていうのは、感心させられます。

Q パラ水泳をしていてよかったことを教えてください。
A
 日々、充実していることだと思います。水泳の練習など、きついこともあるんですけど、楽しく充実した日々を送れているので、水泳をしていてよかったなと感じています。

池愛里2
ソフィー・パスコー選手は、リオパラリンピックで金メダル3個、銀メダル2個獲得している選手です。
インタビュー数日後には、2017ジャパンパラ水泳競技大会で対戦しています。

水泳だけでなく陸上の練習も

Q 1日何時間くらい練習しているんですか?
A
 朝練習と夕方練習もあるので、スイムだけで5時間くらい…そのほかに陸上の練習もあります。

Q 学校がある日は、どのくらい練習されているんですか?
A
 だいたい1日のスケジュールが、朝5時半から陸のトレーニングをして、6時から8時半までスイムしていて、9時から授業を受けて、夕方からまたトレーニングという感じです。
-5時半から練習ってことは、何時に起きているんですか?
 平日は4時半に起きて、5時に家を出て、5時半からトレーニングです。
-今日も早かったんですか?
 夏休み期間なので、1時間遅いんです。なので、1時間多く寝れます(笑)。

Q 練習がオフの時のリフレッシュ方法はありますか?
A
 あまり遠出はせずに、近場で楽しみます(笑)。遠出しすぎると次の日の練習がきつくなってしまうので、近い映画館とか友達とごはんを食べたりとかしてリフレッシュしています。

Q 今までの合宿や遠征のなかで思い出に残っているエピソードがあれば教えてください。
A
 中学2年生のころに、初めて日本代表に選ばれた大会が印象に残っています。アジアユースパラリンピックという、ユースのアジア大会があったんですけど、気合が入りすぎて、競技2日目のバスの移動中に時間がなくて、ストレッチをしていたんです。そしたら、バスが揺れて、体勢を崩して、首を肉離れしてしまいました(笑)。そのまま棄権して、2週間コルセットを巻いたという経験は、今でも忘れない思い出です(笑)。

いつものルーティーンで、練習のように

Q 試合前のゲン担ぎや集中力を高めるために行っていることはありますか?
A
 特になくて…普段通りの自分でいた方が、私はレースでいい結果が出ていて、あまりいい結果を出そうなどと思うと緊張しちゃうので、いつものルーティーンでやっています。
-いつも通りにしているとあまり緊張されないんですか?
 そうですね。そっちの方が、レースまでいつも通りいって、練習のようにできます。

Q 試合の前日などに必ず食べる勝負メシはありますか?
A
 あったらいいんですけど、ないんですよ(笑)。結構、海外遠征に行くので、そのときにある自分の好きな食べ物を食べています。

Q 競技をやめようと思ったことはありますか?
A
 中学生から本格的に水泳を始めて、どんどんベストを更新していたのに、初めて高校2年生の時に記録が伸びなくなった時期がありました。そのときは日頃の日常生活も全然できていなくて、家族とも衝突し、そのときは「もう水泳やめる」と言って、1か月くらい迷った時期がありました…。
-また競技に戻ることを決めたきっかけはなんですか?
 まわりの友達などにいろいろ話を聞いてもらったりとか…泳がない時期が続くと、だんだん気持ちの整理ができていって、泳ぎたくなってくるんですよね(笑)。やっぱり自分は、競技を続けたいんだなということに気がついて…そのときは1年後のリオデジャネイロの選考会もあったので…「頑張ろう」って思いました。

リオパラリンピックから東京パラリンピックへ

Q リオパラリンピックで1番思い出に残っていることを教えてください。
A
 メドレーリレーの決勝です。個人種目が前半に続いていて、個人種目で結果が残せなくて、ベストタイムからほど遠かったんですけど、最終日とその前日のリレーで、ベストに近いタイムで泳ぐことができたので、思い出に残っています。

Q 今後に向けての目標を教えてください。
A
 今年の10月に世界選手権があるので、そこで個人種目決勝進出、メダル獲得を目標にしています。また、3年後の東京パラリンピックでは、複数種目で代表になって、決勝進出してメダル争いができるレースをしたいなと思っています。
-1番得意な泳ぎ方はなんですか?
 それが今一番課題というか、ひとつこれっていうのが決まっていない状況で、練習しつつ、あと3年で絞っていけたらいいなと思っているんですけど、今のところバタフライが得意です。
-絞っていった方がいいんですか?
 
どの種目も平均的に泳げるというのは、どの種目でもメダルが狙えるというプラスの部分があるので、まだ絞らず、どの種目でもベースを固めていって、次につなげられるようにしたいです。

Q 自分の”ここに注目してもらいたい”ところはありますか?
A
 3年後の東京パラリンピック決勝のレースを観ていただきたいなと思います。

池愛里3
ぜひみなさんで池愛里選手のレースを観に行きましょう!東京2020パラリンピックが楽しみですね。

プライベートについてもお伺いしました

Q 好きな芸能人はいますか?
A
 最近、真剣佑(まっけんゆう)が好きです。カッコよくてハマっています。(本名:新田真剣佑)歌手だとONE OK ROCK(ワンオクロック)が好きです。

Q よく聞く音楽は邦楽ですか?洋楽ですか?
A
 洋楽の方が多いですね。ONE OK ROCKもちょっと洋楽っぽいですよね。
-ONE OK ROCK以外に好きなアーティストはいますか?
 SHINeeが好きです。
-ライブは行かれたことありますか?
 1度行きました。ONE OK ROCKのコンサート行きたいんですけど、チケット取れなかったです。

Q 最近、ハマっていることはありますか?
A
 映画を観るのがハマっています。
-家で観るんですか?
 はい。DVDを借りて観ています。
-どういう系のDVDが好きなんですか?
 アクション系です。

Q 茨城県取手市出身だとお聞きしましたが、納豆は好きですか?
A
 好きです。納豆棒っていうお菓子がおいしくて好きです。

Q ご実家で犬を飼われていると伺いましたが、どんなことをして一緒に遊びますか?
A
 最近全然遊べていないんですけど、本当にかわいくて、お散歩したりしています。自分が1番お散歩に連れていくんですけど、全然自分になついてくれなくて、母になついています。ご飯もあげているんですけどね…(笑)。

Q 日常の生活の中で1番幸せを感じるときはどんなときですか?
A
 練習が終わったときです。

平成29年4月からは、大学生活

Q 日常の生活の中で心がけていることや気をつけていることはありますか?
A
 練習が毎日あるので、次の日に疲れを残さないように、睡眠をしっかりとるようにしています。あとは…大学に入ってからは、食生活に関していろいろ教えていただいているので、自炊して、気をつけています。
-朝ごはんも自分で作るんですか?朝練習もあるのに…。
 朝ごはんも自分で作っています。
-大学に入ってからは、寮生活ですか?
 はい。水泳部の合宿所で生活しています。
-得意料理はなんですか?
 あさりの酒蒸しです。

Q 今年の4月に高校から大学に進学して、1番変わったことはありますか?
A
 練習量が変わりました。水泳に集中できる環境に身をおけていることは、すごくいいことだなと思います。

実際のレースを見に来てほしい

Q 北区の子どもたちにメッセージをお願いします。
A
 オリンピックが終わったあとのパラリンピックもぜひ応援していただけたらと思います。 パラリンピックという文字はわかってもらえているんですけど、実際にレースを観たことがある人は、なかなかいないと思いますので、子どものころからレースを観ていただけたら、少しずつ変わってくるんじゃないかなと思います。ぜひ応援しに来てください!!

池愛里4
練習でお疲れのところ貴重なお時間をいただきありがとうございました。
東京2020パラリンピックに向けて、頑張ってください。北区から応援しています!

 

インタビュアー:平成29年度”#ときおぱ”メンバー 大和田萌加

 ※インタビューは、平成29年8月下旬に行いました。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部東京オリンピック・パラリンピック担当課 

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ10階)

電話番号:03-5390-1136