ホーム > 文化・観光・スポーツ > オリンピック・パラリンピック > 東京2020大会 開催記念イベント > トレセン通りウォーク・スポーツフェスタ【Tokyo 2020 2 Years to Go!】

ここから本文です。

掲載開始日:2018年6月20日

最終更新日:2018年8月10日

トレセン通りウォーク・スポーツフェスタ
【Tokyo 2020 2 Years to Go!】

★東京2020大会2年前記念イベントを開催しました★ 

 東京2020オリンピック・パラリンピック開催の2年前を記念し、ウォーキングやオリンピック・パラリンピック競技が体験できるスポーツプログラムを実施しました。
 前日が台風接近という状況の中でしたが、当日は晴天に恵まれました。多くの参加者にご参加いただき、参加者の皆さんは様々なプログラムを楽しんでいました。

日時

平成30年729日(日曜)

10:0014:30 (9:30開場)

会場

赤羽スポーツの森公園競技場(赤羽西5-2-27)

実施プログラム一覧

オープニングイベント

 2年前イベント オープニング1 2年前イベント オープニング2

  北区長やゲストによる挨拶とともに、打ち水も実施し、日本の夏の涼を感じるひと時でした。また、参加者全員で東京五輪音頭-2020-を踊り、東京2020大会へのさらなる気運醸成となりました。
 最初は恥ずかしながら踊っていた子どもたちも、最後は楽しそうに踊っていたのが印象的でした。

 

競技場外イベントプログラム

トレセン通りウォーク 

講 師 中村 友梨香 氏

 2年前イベント ウォーキング

  北京オリンピックのマラソンに日本代表として出場された中村友梨香さんにもご参加いただき、十条駅方面に稲付西山公園や味の素ナショナルトレーニングセンターを巡るコース、赤羽駅方面に弁天池や静勝寺を巡るコースの2コースを歩きました。台風一過の中、多少気温が高い状況でしたが、参加者の皆さんは楽しくウォーキングをしていました。

 

競技場内イベントプログラム           

 トップアスリート直伝サッカー教室

講 師 FC東京普及部コーチ

  2年前イベント サッカー1

 FC東京普及部コーチの指導のもと、参加者の皆さんは楽しそうにサッカーをプレーしていました。
 普段なかなか指導を受けることができないトップコーチによる指導を、参加した子どもたちは真剣な眼差しで聞いていました。

 ノルディックウォーキング・ボッチャ体験

講 師 北区スポーツ推進委員協議会
 
  2年前イベント ボッチャ

 地域のスポーツ推進の旗手である北区スポーツ推進委員協議会が、ノルディックウォーキング、ボッチャ体験を実施しました。ノルディックウォーキングでは、赤羽自然観察公園内で1時間ポールを使いながら歩き汗を流すとともに、ボッチャ体験では、テントの下で白のジャックボールに赤と青のボールを近づける競技の楽しさを、子供から高齢者まで様々な世代の参加者の皆さんに体験していただきました。

スポーツアトラクション

協 力 アシックスジャパン株式会社・東京リゾート&スポーツ専門学校

  2年前イベント リゾスポ

 アシックスジャパンのスタッフや専門学校の学生の皆さんの協力のもと、「ストラックアウト」「キックスピード」「キックターゲット」等を実施しました。サッカー教室に参加した子どもたちなどが参加し、自分の技術を試している姿がとても楽しそうでした。

かけっこ教室

講 師 朝原 宣治 氏
    荒川 大輔 氏 
  

2年前イベント かけっこ1 

 北京オリンピックメダリスト・朝原宣治さんや世界陸上に出場経験のある荒川大輔さんの指導のもと、かけっこ教室を実施しました。普段なかなか指導を受けることができない、2人のトップアスリートの走り方や、そのコツなどの指導を受けた参加者は、目を輝かせながら楽しそうに教室に参加していました。

ターゲット・バードゴルフ

講 師 東京都ターゲット・バードゴルフ協会

 2年前イベント ゴルフ

 東京都ターゲット・バードゴルフ協会がターゲット・バードゴルフを実施しました。初めて体験した参加者でも羽根つきのボールをホールに入れるシーンが随所に見られ、ターゲット・バードゴルフの楽しさを感じているようでした。

視覚障がい者5人制サッカー・義足体験

協 力 東京ガス株式会社

2年前イベント 東京ガス

  ボールの音を頼りに競技を行う視覚障がい者5人制サッカーや、義足体験などを実施しました。東京ガススタッフの協力のもと、参加者の皆さんは普段とは違う体験を行うことに、いろいろ難しさを感じながらも、真剣に楽しく取り組んでいました。

 

当日参加ブース

#ときおぱ、生活環境部環境課、Panasonic

2年前イベント ときおぱ  2年前イベント 環境課

 東京2020大会に向けたプロジェクトチーム(東京家政大学、東洋大学の学生との連携)「#ときおぱ」による川柳やフォトスポット、缶バッチ製作や環境課による打ち水体験、魚釣り体験、また、Panasonicによるメガホン型多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」体験等、スポーツプログラム以外においても、家族連れ参加者の皆さんや子どもたちが楽しく体験している姿が印象的でした。

 同時開催

飲食ブース

 2年前イベント 商店街

 隣接の赤羽スポーツの森公園で同時開催された飲食ブースの出店。当日は気温が高い中の実施でしたが、さまざまなプログラムの参加者が、かき氷、焼きそば等用意された飲食スペースでひと休みしている姿が随所に見られ、休憩していました。 

イベントパンフレット(PDF:652KB)

 【協力】

 アシックスジャパン株式会社   東京ガス株式会社   パナソニック株式会社  

 日本郵便株式会社   

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部東京オリンピック・パラリンピック担当課 

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ10階)

電話番号:03-5390-1136