ホーム > 暮らし > ごみ・資源 > 廃棄物処理手数料の改定について

ここから本文です。

掲載開始日:2017年2月23日

最終更新日:2017年5月9日

廃棄物処理手数料の改定について

廃棄物処理手数料については、排出事業者等の自己処理責任に基づく受益者負担の適正化の観点から、東京23区では廃棄物処理原価を基に、一定期間で見直しを行っております。
下記のとおり廃棄物処理手数料の改定が決まりましたのでお知らせいたします。

改定時期

平成29年10月1日(日曜)

現行手数料は、平成25年10月1日から平成29年9月30日までとなります。

改定内容

事業系一般廃棄物の廃棄物処理手数料を改定します。

1キログラムにつき、40円(現行36.5円)に改定します。

「東京23区における事業系一般廃棄物処理手数料の改定について」下記、添付ファイルあり。

事業系有料ごみ処理券

少量の排出事業者(従業員20人以下でかつ日量10kg未満(ごみ収集1回あたり45リットル袋で4個までの事業者))で区のごみ収集に出す場合の有料ごみ処理券は以下のとおりとなります。

【有料ごみ処理券改定額(料金)】

券種

現行料金

改定後の料金

10リットル:1セット10枚
(1枚あたり)

690円
(69円)

760円
(76円)

20リットル:1セット10枚
(1枚あたり)

1,380円
(138円)

1,520円
(152円)

45リットル:1セット10枚
(1枚あたり)

3,100円
(310円)

3,420円
(342円)

70リットル:1セット5枚
(1枚あたり)

2,415円
(483円)

2,660円
(532円)

  • 新料金のごみ処理券は10月1日(日曜)から販売します。
  • 有料ごみ処理券の経過措置として、施行後1か月間(平成29年10月31日(火曜)まで)は現行ごみ処理券を使用できます。現行のごみ処理券を買いすぎないよう十分ご注意ください。
  • 10月31日までに使い切れなかった現行券は、還付手続きを取っていただき、後日還付となります。
  • 詳しくは、関連リンク「事業系有料ごみ処理券の還付手続き」をご覧ください。

粗大ごみの処理手数料を改定します。

家庭から出す粗大ごみの処理手数料が、10月1日(日曜)申し込み分より一部改定されます。

粗大ごみを出される場合は、粗大ごみ受付センター(外部サイトへリンク)にお申し込みください。

なお、日曜は電話受付しておりません。インターネット受付のみのためご注意ください。 

添付ファイル

東京23区における事業系一般廃棄物処理手数料の改定について(PDF:212KB)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部リサイクル清掃課リサイクル生活係

東京都北区王子本町1-2-11 北区役所第二庁舎3階

電話番号:03-3908-8538