ホーム > 健康・医療・福祉 > 生活福祉 > 臨時福祉給付金(経済対策分)の受付は終了しました

ここから本文です。

掲載開始日:2016年11月28日

最終更新日:2017年9月1日

臨時福祉給付金(経済対策分)の受付は終了しました

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付は、平成29年7月31日(月曜日)(当日消印有効)をもって終了いたしました。

期限内に申請をされた方に対しては、北区にて審査を行い、給付(不給付)について決定通知をお送りいたします。

臨時福祉給付金(経済対策分)について

平成26年4月から消費税率が引き上げられたことに伴い、所得の少ない方々の負担を軽減するため、対象となる方に「臨時福祉給付金(経済対策分)」を給付します。なお、今回は国の経済対策の一環として、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して給付します。

給付金を装った「振り込め詐欺」や不審な電話・メールにご注意ください

給付金の手続きで、ATMの操作や手数料の振込を求めたり、電話やメールで口座情報などの個人情報を照会したりすることは絶対にありません。不審な電話がかかってきたり、メールで手続きを求められた場合は、最寄りの警察署(または警察相談専用電話(♯9110))にご相談ください。

申請できる方(給付要件)

1から4までのすべてにあてはまる方が対象です。

  1. 基準日(平成28年1月1日)時点で北区に住民票があること
  2. 平成28年度特別区民税(均等割)が非課税であること
  3. 平成28年度特別区民税(均等割)課税者の扶養親族など※1ではないこと
  4. 生活保護制度の被保護者など※2ではないこと

給付決定前に亡くなられた方は対象外です。

※1…控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族(16歳未満の年少者含む)、青色事業専従者及び白色事業専従者

※2…生活保護法の被保護者、中国残留邦人等に対する支援給付の受給者、国立ハンセン病療養所等入所者家族生活援護費の受給者、ハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)の受給者

給付額(一回限り)

対象者1人につき15,000円を給付します。

申請方法

臨時福祉給付金(経済対策分)に関する申請手続きは、原則郵送で行います。

平成29年4月上旬より、対象となる可能性のある方へ申請書を郵送しました。

申請期間

平成29年4月4日(火曜日)から平成29年7月31日(月曜日)まで(当日消印有効)

申請期間内に申請をしなかった場合は、臨時福祉給付金(経済対策分)の給付を受けることを辞退したものとみなします。

給付方法

金融機関口座への振込になります(申請から振込まで1~2カ月かかります)。

給付金に関する一般的なお問い合わせ先

厚生労働省専用ダイヤル

電話番号:0570-037-192(オー!みな いいきゅうふ)

受付時間:午前9時から午後6時まで

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部臨時福祉給付金担当室 

東京都北区王子本町1-2-11  北区役所第二庁舎2階

電話番号:03-3908-9128