ホーム > 北区の魅力再発見 > みんなの声

ここから本文です。

「住んでよかった」と思える街、北区 北区の魅力 再発見

最終更新日:2017年7月28日

みんなの声

区内在住で子育て中の今村さん夫婦と区内にキャンパスがある東京家政大学の学生に協力をいただいて北区の魅力について語っていただきました。

子育て世代インタビュー

「北区での暮らしってどうなの?」「本当に『子育てするなら北区が一番』なの?」調べてもなかなかわからない、北区での生活の実情。そこで、今回は区のイクメン講座に参加した今村さん夫妻に、北区での生活について本音を語ってもらいました(平成27年1月にインタビューしたものです)。

インタビューにご協力いただいたご家族

今村隆文さん

今村 隆文さん…福岡県出身。北区歴4年

今村可奈子さん

今村 香奈子さん…福岡県出身。北区歴5年

 

北区に住むことに決めた理由は?

子育て座談会-1香奈子さん…以前、通勤で都営地下鉄三田線を使っていたんです。通勤時間や家賃などを考慮すると、西巣鴨駅が便利で滝野川地区に住みました。

隆文さん…実際に住むと、ラッシュピーク時でも他の路線と比較して混んでいないので、とても快適でした。電車の便の良さと混み具合は、通勤するうえで非常に重要だったので。

香奈子さん…休みの日は、板橋駅からJR埼京線を使って、新宿などの都心に出やすいので、仕事とプライベートを考慮しても、三田線と埼京線の両方を使えるのは便利でした。

北区は駅がたくさんあるから、2路線使える場所がとても多いですよね。あと、JR東十条駅や東京メトロ南北線王子神谷駅からは、始発も出ていて便利だと聞いたことがあります。

 

北区の“街”の魅力とは?

子育て座談会-2隆文さん…“繁華街”的な街よりも、いわゆる“下町”的な街の方が好きなんです。そういう意味だと、今の自宅近くにある十条銀座商店街がとても便利だし、雰囲気も好きですね。調べると「東京三大銀座」の一つなんて言われている。(地元の)福岡のアーケード街に慣れ親しんでいるので、十条銀座商店街は気持ちが和むし、店の前に新鮮な魚がずらりと並ぶと、つい買っちゃいますね。

香奈子さん…私も十条銀座商店街は好きです。保育園にお迎えに行った帰りに、ちょっと寄るにも商店街はとても便利。しかも、十条って物価が安いですよね。西巣鴨に住んでいた時よりも、こっちの方が安い気がします。それに、常に人で賑わっている感じも大好きです。

隆文さん…うちの子どもも、十条銀座は好きみたい。抱っこひもで買い物に行くと、どんどん手を伸ばして触りたがって。後ろからおばさんが「坊やも降りたいんだよね」なんて声をかけられたりして、アットホームな感じで和みます。

休日の生活はどんな感じ?

隆文さん…遠出をしなくなりました。子どもがまだ小さいし、車にずっと座らせて遠出するよりも、近くの公園でヘトヘトになるまで遊んだ方が本人も楽しいみたい。

香奈子さん…北区って公園がたくさんありますよね。赤羽公園のキリンの大きな滑り台が大好きなので、それを目的に行ったり、電車を見るために清水坂公園に行ったり。あと、赤羽スポーツの森公園の遊具がちょっと低めになっているから、私が連れて行くにはちょうどいい高さなんです。地面も柔らかいウッドチップになっていて、転んでも痛くないのも安心ですよね。あと、埼玉方面の公園にもすぐ行けるのもいいですね。

北区の子育て施策はどうですか?

子育て座談会-3香奈子さん…北区ニュース(区報)をよく読むので、そこから情報収集をしています。

隆文さん…北区ニュースは、正直、独身の時はあまり読みませんでしたけど、子どもができるとよく読むようになりますね。「イクメン講座」もそれで参加しました。同じように子育てをしているお父さんがいるのを実感して励まされました。それに、自分よりよっぽど家事をしている“スーパーお父さん”もいて、すごいなぁと。

香奈子さん…子どもが3カ月くらいの頃に、児童館で実施している「ノーバディズ・パーフェクト・プログラム(NPプログラム)」に参加しました。そこで知り合った人とは、今でも集まっています。年齢の違う子どももいて、保育園の情報など、とても参考になりました。
インターネットでもある程度は調べられるんですけど、信ぴょう性にも欠けるし、実際はどうなんだろうといった疑問がありました。生の声が聞けたのは、講座に参加したおかげだと思っています。

隆文さん…友人にも、NPプログラムやイクメン講座などの企画にはとても助かっているという意見が多いです。私たちもそうなんですけど、親戚が近くにいない核家族って多いんですよね。そうすると、子育てをするうえで同じ境遇の知り合いが誰もいない。そんな時に区の事業はとてもいいきっかけになりました。あと、北区は23区の中でも待機児童が少ないですよね。それもとても大きな魅力だと思います。

将来的に北区に住みたい?

隆文さん…転勤がなければ、ぜひ。住環境はもちろん、歌川広重の名所江戸百景(浮世絵)に数多く描かれているなど、歴史的背景を見ても趣きがあって好きなんです。また、大みそかに行われる「王子狐の行列」にも参加して、あの神秘的な雰囲気が好きになりました。

香奈子さん…北区はちょっと歩くと桜並木がいっぱいあって素晴らしいですよね。石神井川の桜も綺麗で、目黒川にも負けていないんじゃないかと思います。もっとアピールしてもいいですよね。でも人がいっぱい来ちゃうと、それはそれでもったいない気もしますけどね(笑)

あと、やはり子どもを育てていると、公園が多いのと待機児童が少ないのはとてもありがたいです。友達も共働きが多いのですが、ほとんどが保育園に入ることができている。それと児童館にも助けられています。地方から来た人間からすると、こんなに身近な児童館というのはあり得ませんでした。

隆文さん…これは後々実感すると思うんですけど、高校生までの入院医療費が無料というのも助かります。23区でも少ないですよね。これからも北区に住んで、子どもも北区を好きになってくれれば一番いいですね。

子育て座談会-4

ご協力ありがとうございました!!

若者世代インタビュー

北区では、東京家政大学の学生と区の若手職員が協働して、区の魅力を発掘し、発信するプロジェクトを進めています。

今回は、平成26年度のプロジェクトに参加した東京家政大学のメンバーが、お気に入りのカフェで女子会を開催。若者が見た「北区のイメージ・魅力」について本音を語ってくれました(平成27年1月にインタビューしたものです)。

インタビューにご協力いただいた東京家政大学の学生の皆様

稲葉貴子さん

稲葉 貴子さん

服飾美術学科3年(茨城県在住)

星原 紗智子さん

星原 紗智子さん

環境教育学科3年

(小学5年生から北区在住)

田代真理さん

田代 真理さん

英語コミュニケーション学科2年

(北区在住、長野県出身)

区外からのアクセス。意外と近い?北区

若者座談会-1星原さん…(稲葉さんって)茨城から通学しているけど、遠くないの?

稲葉さん…遠くないよ。電車で一時間あれば来れる。みんなびっくりするけど案外近いよ。この前だって、(星原さんと)十条で飲んで帰ってもそんなに遅くならなかったし。北区って区外からも来やすいし、都心へも行きやすいよね。

田代さん…洋服とか買いに行くときに、新宿や池袋にも簡単に行けるからとても便利。あと、埼玉方面からも近いから、(埼玉の)戸田公園とかで一人暮らしして通学している学生も多いよね。

昭和を感じる大衆居酒屋で女子会?十条や赤羽ってどんな街?

若者座談会-2稲葉さん…十条も赤羽も安くて魅力的な居酒屋が多い。でもやっぱり(大学のある)十条の方が知っているお店は多いかな。(茨城の)地元の人も「十条は安くて美味しい居酒屋が多い」って言ってた。

星原さん…オシャレな居酒屋もあるけど、いわゆる“赤ちょうちん”的な大衆酒場も多いよね。

稲葉さん…この前、大学の友達と十条の「斎藤酒場」に行ったよ。お店の人がすごく優しくて、おすすめ聞きながらコロッケとかポテトサラダ注文した。値段も安いし料理も美味しいから、ついオーダーし過ぎちゃったりして。

田代さん…あのお店の前を通るといつも賑わっていて、楽しそうだなぁって思ってた。実際、お店の中の雰囲気はどんな感じなの?おじさんがいっぱい?

稲葉さん…おじさんだらけだった。8割か9割はおじさんじゃないかな。若い女子ってちょっと目立つけど、私は気にしない(笑)みんな楽しそうだし、優しいからこっちも楽しくなるよ。

若者が語る北区の魅力

若者座談会-3稲葉さん…星原さんは中学の頃から北区に住んでいて、大学も北区に通っているんだよね。メンバーにも北区在住者は多いし、みんな“北区愛”みたいのがあるのかな?

星原さん…それだけが理由じゃないだろうけど、“北区愛”はあるよ。私の場合、中学の通学路に桜の木がたくさんあって、春になると本当に綺麗だったの。やっぱり北区の桜は大好き。

中学や高校の頃は飛鳥山公園に毎年行ってお花見してたし。でも、高校時代に北区のことを知らない人は多かったかな。「北区って何があるんだっけ?」みたいな(笑)

でも、みんな一度でも桜を見に来ると感動してくれる。

田代さん…私も長野県出身なので、北区が東京のどの辺なのか全然知らなかった。通い始めてからは、十条駅の周りとか都会っぽくなくて、庶民的な雰囲気がとても気に入ってる。初めて実家を離れて暮らしても安心感があるというか。

稲葉さん…それはわかる。おばあちゃんとか周りにいっぱいいると和む感じがするし。

田代さん…私の場合、寮生活もちょっと緊張した。でも寮の先輩が十条での暮らしを色々教えてくれて、すぐに生活が落ち着いたの。十条銀座商店街にはこんなお店があって、激安スーパーはこっちにあってとか。

長野には賑わっている商店街がなかったから、十条銀座商店街での買い物はとても楽しいし、ちょっと感動した。あの雰囲気も“北区愛”になるかもしれない。

あと、夜も怪しい人とか見かけないし、治安もいいと思うので女子でも安心して暮らせる。

若者座談会-4星原さん…確かに、十条銀座商店街の賑わっている雰囲気は私も大好き。そういえば荒川河川敷も“北区愛”になるかな。バーベキュー広場があって、みんなでバーベキューをしたの。とても広々していて、人がたくさんいて賑わっているせいか、ご飯がとても美味しかったよ。

稲葉さん…荒川河川敷はいいよね。歩いているだけでも開放的になって気持ちいいし。“北区愛”について欲を言えば、十条駅近くにもうちょっとおしゃれなカフェとかあるといいかな(笑)基本的には、どこに行くにもアクセスがいいし、美味しいお店もあるから不満はないんだけど。

北区に住みたい?自分の将来像は?

星原さん…将来的に結婚しても北区に住みたいかな。さすがに就職したら実家は出たいけど、北区という土地が好き。

田代さん…もともと散歩が好きで、区内のいろんな公園を歩いたりしてるんだけど、北区って公園が多くて緑も多いから住むのにもいいと思う。飛鳥山公園が好きだから、住むとしたら王子かな。

稲葉さん…みんな、魅力発信プロジェクトに参加しているせいか、“北区愛”が強くなってる気がする(笑)

若者座談会-5

ご協力ありがとうございました!!

お問い合わせ

所属課室:政策経営部広報課(イメージ戦略・シティプロモーション担当)

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階1番

電話番号:03-3908-1102