ホーム > 産業・ビジネス > ものづくり振興 > 伝統工芸保存事業

ここから本文です。

掲載開始日:2014年4月1日

最終更新日:2017年5月17日

伝統工芸保存事業

第21回北区伝統工芸展写真

北区伝統工芸展

歴史ある伝統的な技法や技術を継承していくとともに、その熟練した技と伝統工芸品に多くの人に広く親しんでもらうため、毎年、秋に「北区伝統工芸展」を開催しています。

「北区伝統工芸展」では、作品を展示、即売するほか、技の実演、体験コーナーなど伝統の技を身近に感じてもらえるよう工夫しています。

伝統工芸出張体験講座

日本の伝統的なものづくりの面白さを学んでもらうため、区内の小学校・児童館に伝統工芸保存会会員が出張して、伝統工芸に関する講演、実演そして作品づくりの体験指導をしています。

北区伝統工芸保存会マーク

北区伝統工芸保存会(外部サイトへリンク)

北区伝統工芸保存会は、北区のイベントでの実演をきっかけに平成4年11月に発足しました。

伝統的な技法・技術を守り、伝え継いでいくとともに伝統工芸のさらなる発展を目指して様々な活動を行っています。

会員は現在24名(平成27年4月現在)で北区内に住所または事業所があり伝統工芸品の製造業を営む人、製造や技術の伝承に関わっている人で構成しています。

業種

鍛金・彫金・鎚金・浮世絵木版画・江戸鼈甲・竹工芸・東京仏壇・建具・東京手描友禅・江戸文字凧絵・縁起福熊手・陶芸(染付)・表具・銀細工・とんぼ玉・古型今戸人形・柄巻

関連リンク

北区伝統工芸保存会のホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課商工係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1235