ここから本文です。

掲載開始日:2015年9月1日

最終更新日:2017年8月4日

25周年記念(第25回)北区伝統工芸展

四半世紀。留まることなく未来へ

この秋、北区伝統工芸展は25回目を迎えます。伝統の技を継承する職人たちの手さばきを間近で見ることのできる実演、さまざまな伝統の技の体験など、普段身近で触れることのできない熟練の技と日本のものづくりをご体験ください。

また、来場者アンケート回答者のなかから、抽選で北区伝統工芸保存会から作品が贈呈されます。 

29伝統工芸展

(写真は昨年度の様子)

開催日時

平成29年9月23日(土曜日)午前10時~午後6時

平成29年9月24日(日曜日)午前10時~午後5時

会場

北とぴあ地下1階・展示ホール(王子1-11-1)

※入場無料

特別展示

人間国宝(北区名誉区民)奥山峰石鍛金作品

出展者

岩田芳樹(東京仏壇)

岩田晴芳(東京仏壇)

佐藤信男(東京手描友禅)

志村康夫(江戸文字凧絵)

森俊昭(江戸べっこう)

沼辺伸吉(浮世絵木版画)

早船豊次(竹工芸)

小島保彦(鎚金)

小島信重(銀細工)

小島信一(銀細工)

なかの雅章(とんぼ玉)

吉田義和(古型今戸人形)

望月一志(表具)

相沢彰宏(表具)

高橋友穂(染付)

酒井智子(陶芸)

我妻雅之(表具)

水木良光(刀鍛冶)

齋藤照英(彫金)

小島保美(鎚金)

星野兼三(陶芸)

芝﨑善治(縁起福熊手)

技の体験

お楽しみいただける各種体験がございます。内容により時間がかかるものがあります。終了時間近くになった場合、技の体験受付を終了させていただくことがありますので、お早めにご来場ください。

なお、体験は内容の変更、もしくは中止となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

業種

時間

費用

体験内容

浮世絵木版画 終日 500円 浮世絵木版画(短冊判の大きさ)の摺体験
江戸べっこう 終日 500円 ペンダント、ストラップづくり
東京仏壇 終日 600~800円 コースターづくり、箸づくり
江戸文字凧絵 終日 500円

竹骨つきの凧にキツネの絵を描く

表具 10時~16時 500~1,000円 ハガキ掛け、からくり屏風づくり
銀細工 終日 300円 アルミメダルの荒し分け体験
とんぼ玉 終日 1,000~1,500円 とんぼ玉体験、アクセサリー作り体験
古型今戸人形 終日

540円

※送料込

型を使う粘土成型

※当日のお持ち帰りはできません。後日出展者からの郵送となります。

陶芸 終日

①800円

②1,000円

※送料込

①豆皿(直径9cm)、②小皿(直径12cm)に絵付けを体験

※当日のお持ち帰りはできません。後日出展者からの郵送となります。

※染付の体験は、出展者の都合により中止となりました。

添付ファイル

チラシ(PDF:2,201KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課商工係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1235