ホーム > 産業・ビジネス > ものづくり振興

ここから本文です。

掲載開始日:2017年5月17日

最終更新日:2018年6月14日

ものづくり振興

区内ものづくり企業紹介、顕彰 

「東京都北区ものづくり企業ガイドブック」の電子版を掲載しております。取引の拡大や企業間連携、新たな取引先等の検索にご利用ください。

ものづくり企業支援サイト 

区内ものづくり企業の情報を無料で掲載し、PRいたします。

区内の優れたものづくり企業や技能者を顕彰します。 過去受賞企業・受賞者も上記リンクからご覧いただけます。

展示会・商談会(マッチング)

年1回、5区(北区・豊島区・練馬区産業振興公社・板橋区産業振興公社・文京区)合同の商談会を開催します。

ものづくり商談会(企業間マッチング会) 受付終了

都心のものづくり企業の交流を深め、新たなネットワークを構築し企業活力を増進するため、中小製造事業者の方を対象とした商談会を行います。(品川区・目黒区・板橋区・江戸川区・北区・さいたま市)

講座・セミナー

東京北みらい塾 new!

※企画中

先端技術活用推進事業(AI・ロボット・IoT等セミナー) new!

『事例から学ぶ中小企業のIoT活用セミナー』

製品の高付加価値化や技術開発の推進を図り、区内企業の競争力を強化するため、先端技術に関するセミナーを開催します。

経営戦略・商品開発・販路開拓・助成金活用など、様々なテーマでセミナーを開催します。

(公財)板橋区産業振興公社、大学・研究機関と連携して、ものづくり企業の経営者・従業者の方々を対象に、基礎知識から技術活用まで、営業社員の方などにも親しみやすい講座を開催します。

技術セミナー

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター、板橋区と連携し、城北地区のものづくり中小企業の技術力向上を図るため、技術セミナーを開催します。

東京産食品セミナー

食品メーカー、食品業界の方を対象に、商品開発、販路開拓の秘訣を紹介するセミナーを開催します。

助成金・補助金

自社の新しい製品・技術の開発について、助成対象経費の3分の2以内、最大200万円を助成します。

大学・公的研究機関等と連携した開発について、助成対象経費の3分の2以内、最大200万円を助成します。

国内外で開催される展示会等への出展について、補助対象経費の2分の1以内、最大25万円(海外の場合は最大30万円)を補助します。

試験研究機関等の利用について、補助対象経費の2分の1以内、最大10万円を補助します。

知的所有権の取得について、補助対象経費の2分の1以内、最大10万円を補助します。

ホームページの新規開設、リニューアルについて、補助対象経費の2分の1以内、最大5万円を補助します。

交流を自主的に行っている自主グループの活動について、補助対象経費の2分の1以内、最大30万円までを補助します。

経営基盤強化などを目的としたISO認証取得について、補助対象経費の2分の1以内、最大50万円を補助します。

研修等に従業員を参加させる際の受講料、教材費、外部から講師を招いた際の講師謝礼金等の補助対象経費の2分の1以内、最大10万円を補助します。

(公財)東京都中小企業振興公社では、中小企業者の抱える経営課題を解決するため、幅広い登録専門家の中から紹介、派遣しています。北区では、本事業を利用する際に支払う費用に対し、補助を行っています。

産学連携

大学のゼミに所属する学生と、区内の商店街および中小企業が協力して、区内商工業をPRする事業です。エントリーいただいた学生チームに、プレゼンコンテストにて成果を発表していただきます。

北区では、平成29年に区内にキャンパスを新設した東洋大学と、様々な分野で連携をしています。平成29年10月には、東洋大学赤羽台キャンパスに、産学連携に関する総合的なご相談窓口「ワンストップサービス」を開設しました。

伝統工芸

歴史ある伝統的な技法や技術を継承していくとともに、その熟練した技と伝統工芸品に多くの人に広く親しんでもらうため、「北区伝統工芸展」「伝統工芸出張体験講座」を実施しています。

歴史ある伝統的な技法や技術を継承していくとともに、その熟練した技と伝統工芸品に多くの人に広く親しんでもらうため、毎年秋に「北区伝統工芸展」を開催しています。

相談

技術課題、販路開拓、企業マッチングなどの相談に対して、専門家が無料相談を実施します。

金融、財務、開業、経営合理化、IT活用など、中小企業経営に関する相談に対して、中小企業診断士が無料相談を実施します。