ホーム > 産業・ビジネス > ものづくり振興 > ものづくり人材育成支援事業補助金

ここから本文です。

掲載開始日:2017年4月1日

最終更新日:2017年5月17日

ものづくり人材育成支援事業補助金 ※平成29年度新規事業

北区では、企業の中核となる人材の育成を支援するため、外部の機関が実施する研修等へ従業員が参加する際の費用、または外部から講師を招いて研修等を実施する際の費用の一部を補助します。

補助対象者

中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条1項に規定する中小企業者のうち、以下の条件を全て満たしている者。

  1. 製造業または情報通信業のうちソフトウェア業を営んでいること。
  2. 区内に本社または主たる事業所を有する中小企業、または区内に事業主の住所がある個人事業者。
  3. 区内で引き続き1年以上事業を営んでいること。
  4. 法人都民税(個人事業者の場合は特別区民税)を滞納していないこと。

補助要件

  1. 補助を受けようとする年度内に研修等に参加または研修等を実施し、経費の支出を行うこと。
  2. 製造技術の向上に必要とされる知識、技術、技能等に関する研修であること。
  3. 同一の研修等を対象として、北区以外から経費の補助を受け、または交付決定を受けていないこと。
  4. 前年度に当補助金の交付を受けていないこと。

補助金

補助対象経費の2分の1以内とし、最大10万円

助申請下限額は1万円です

1,000円未満は切り捨てです。

補助対象経費

  1. 受講料
  2. 実習料
  3. 教材費
  4. 外部から講師を招き研修等を行う際の講師謝礼金、教材費及び会場借上料

消費税等の間接経費は対象外です。

補助件数

3件程度(先着順)

予定申込件数に達しましたので、キャンセル待ちのご案内となります。

申請方法

1.お申込み(FAX)

補助件数に限りがあるため、下記「添付ファイル」の「申込書」をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

お申込先FAX番号:03-5390-1141(北区産業振興課商工係)

2.「受付票」の送付

受付完了後、区から受付票をFAXにて送付します。

受付票が届かない場合はご連絡ください。

3.研修等への参加または研修等を開催

外部の機関が実施する研修等に参加、または外部から講師を招いて研修等を実施してください。

4.申請書類のご提出

下記の書類を全て揃えたうえで、郵送又は直接窓口(北とぴあ11階)でご提出ください。

  1. 交付申請書(下記「添付ファイル」の「申請様式等」からダウンロードできます。)
  2. 企業概要…(例)会社案内、パンフレット、自社HPの会社概要を印刷したものなど
  3. 研修等の内容が明示されているパンフレット等…(例)チラシ、ホームページの印刷物など。なお、外部から講師を招く場合は、契約書等の写し及び研修等の写真。
  4. 直近の法人都民税又は特別区民税の納付が確認できる書類…(例)納税証明書、納税領収証書など(写し可)
  5. 補助対象経費の支払いが確認できるもの…(例)領収書、銀行振込明細書など(写し可)

注意事項

同一の補助対象者に対する補助金の交付は、同一年度内に1回に限ります。

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課商工係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1235