ホーム > 産業・ビジネス > ものづくり振興 > 北区きらりと光るものづくり顕彰事業

ここから本文です。

掲載開始日:2015年3月23日

最終更新日:2018年9月1日

北区きらりと光るものづくり顕彰事業

平成30年度の受付は終了しました。

区内産業の発展と活性化を図ることを目的に、区内中小企業製造業を中心に優れた「ものづくり」を認定し、広く内外にPRいたします。2つの部門(きらめき企業部門、きらめきの技人部門)について、一定の審査に基づき、顕彰企業および顕彰技能者を決定いたします。

応募資格

[1]きらめき企業部門

北区内に本社及び主たる事業所を有し、1年以上継続して製造業等を営む中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条各号に規定する会社及び個人であって、大企業が実質的に経営に参画していないこと

[2]きらめきの技人(わざびと)部門

北区内で1年以上継続して製造業等を営む中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条各号に規定する会社及び個人の事業に従事する者

顕彰の概要

[1]きらめき企業部門

優れた製品・技術と健全な経営基盤を有し、以下のいずれかに該当することが要件です。

  • 技術承継等の人材育成や労働環境、人事労務がしっかりしていること。
  • 顧客のニーズ把握や販路開拓など、積極的なマーケティングに取り組んでいること。
  • 品質管理や納期対応など生産性向上に努めていること。
  • 環境配慮など、幅広い分野で地域や社会に貢献していること。
  • その他、企業の経営革新に積極的に取り組み、他の企業の模範となっていること。

【受賞特典】

  • 賞状、トロフィー、副賞、記念品が授与されます。
  • 北区ホームページ、紹介パンフレットなどでPRされます。
  • 北区中小企業融資制度をご利用の際、受賞後2年以内は利子補給率が優遇されます。
  • 見本市等出展経費または広告掲載経費のいずれかを補助します。翌年度1回限り、対象経費の2分の1、最大25万円(平成30年度実績)

[2]きらめきの技人部門

(一般部門)

以下のすべてに該当することが要件です。

  • 同一の業務に15年以上の実務経験があること。
  • ものづくりの技能・技術が優れ、その技能・技術を今後も維持・発展できること。
  • 後進の育成を行っていること。

(若手部門)

以下のすべてに該当することが要件です。

  • 40歳以下で、同一の業務に5年以上の実務経験があること。
  • 今後も技能・技術を発展できること。

【受賞特典】

  • 賞状、トロフィー、副賞、記念品が授与されます。
  • 北区ホームページ、紹介パンフレットなどでPRされます。

募集期間

平成30年6月11日(月曜日)から平成30年8月31日(金曜日)まで

応募方法

申請書は産業振興課商工係にあります。このページからもダウンロードできます。

必要事項を記入の上、持参または郵送でご応募ください。

【応募後の流れ】

 応募 → 書類調査 → 1次審査 → 実地調査 → 2次審査 → 顕彰企業等決定 → 顕彰式

詳しくは最下段の応募要領をご覧ください。

ご応募・お問合せ先

産業振興課商工係 〒114-8503 北区王子1-11-1北とぴあ11階
電話:5390-1235 FAX:5390-1141

過去の受賞企業・受賞者のご紹介

添付ファイル

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課商工係

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1235