ホーム > 暮らし > 暮らしの相談窓口 > 消費者の皆様へ(新型コロナウイルス感染拡大に伴うマスク等の不足について)

ここから本文です。

掲載開始日:2020年2月27日

最終更新日:2020年5月28日

消費者の皆様へ(新型コロナウイルス感染拡大に伴うマスク等の不足について)

消費者庁や国民生活センターから新型コロナウイルス感染症予防における、消費生活に関連した情報が公開されています。

 

マスクやアルコール消毒製品について

厚生労働省より、布製マスクが一住所あたり2枚配布されます。4月12日(日曜日)の週の後半以降、感染者数が多い都道府県から順次、配送を開始する予定となっております。

配布される布製マスクは、お知らせ文と共に透明な袋に包んで配布されます。

布製マスクの配布に便乗した送り付け商法や、行政機関をかたり、布製マスク配布を理由に個人情報等を聞き出す、いわゆる「アポ電」などが発生する可能性があります。消費者の皆さまにおかれましてはくれぐれもご注意をいただき、心配なことがある場合は北区消費生活センターにご相談ください。

また、3月15日(日曜日)からマスクの転売が、5月26日(火曜日)からアルコール消毒製品の転売が規制されています。

 

【お問合せ】

布製マスクの配布についての電話相談窓口:☎0120-551-299(9時~18時:土日祝日も実施)

北区消費生活センター相談窓口:☎03-5390-1142(9時30分~16時:月曜日~金曜日)

 

食料品や生活必需品について

トイレットペーパーについては、需要を満たす十分な供給量・在庫を確保しています。

食料品や生活必需品が必要な方に届くよう、正しい情報を見極め、冷静な購買活動をお願いいたします。

 

特別定額給付金について

今般の経済対策で決定された「特別定額給付金」(仮称)を装った詐欺が発生する可能性があります。

以下の点にご注意ください。

区や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。

区や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは絶対にありません。

具体的な給付の方法等は検討中です。現時点で、区や総務省などが区民の皆さまの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることは絶対にありません。

ご不安なことがあれば、下記お問合せ先にご相談ください。 

 

【お問合せ】

北区消費生活センター相談窓口:☎03-5390-1142(9時30分~16時:月曜日~金曜日)

 消費者ホットライン:☎188(局番なし)(土曜日:9時~17時 日曜日、祝日:10時~16時)

 

特別定額給付金について

北区特別定額給付金専用ダイヤル:☎0120-807-221(9時~18時:月曜日~金曜日)

新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン:☎0120-213-188(10時~16時:土日祝日も実施)

 (16時~18時は国民生活センター:☎03-3446-1623で相談を受け付けております。)

 

 

詳しくは関連リンクをご確認ください。

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:地域振興部産業振興課消費生活センター

東京都北区王子1-11-1(北とぴあ11階)

電話番号:03-5390-1239