ここから本文です。

掲載開始日:2014年4月1日

最終更新日:2017年2月27日

中央公園文化センター

中央公園文化センター外観写真

ようこそ創造とふれあいの広場へ

文化センターは、みなさんの学習と交流・文化創造の広場です。区内のさまざまなサークル・グループの学習・文化活動の場としてご利用いただいています。また、各種の講座・教室等を催して生涯学習を応援しています。

白亜の建物が語る昭和の歴史

中央公園文化センターの建物は、戦前の東京第一陸軍造兵廠(兵器工場)の本部として昭和5年に建てられました。戦後、造兵廠の一部は米軍に接収されこの建物も米軍施設として使用されてきましたが、昭和46年に区をあげての返還運動と多くの人々の努力が実り日本に返還されました。そして昭和56年文化センターとして生まれ変わりました。

所在地

〒114-0033東京都北区十条台1-2-1

電話 03(3907)5661

Fax 03(3907)5666

交通(アクセス)

JR京浜東北線「王子駅」下車徒歩15分

JR埼京線「十条駅」下車徒歩15分

施設の利用料金等を改定します

平成26年4月1日からの消費税率引上げ(5%→8%)分を反映し、平成27年10月1日から文化センターの利用料金等を改定します。詳しくは、中央公園文化センター施設利用料金(PDF:70KB)をご覧ください。

館内のご案内

中央公園文化センターには、17の部屋があります。用途に合わせてご利用ください。

※希望の部屋をクリックすると、各部屋の紹介ページがご覧になれます。

  • 学習室:グループの人数によって、大小6つの部屋がご利用いただけます。
    学習室A 学習室B 学習室C 学習室D 学習室E 学習室F
  • 和室:茶道やお琴の練習の他、俳句の学習などにもご利用いただけます。
    和室AとBは襖で区切られています。襖を開けて1部屋としてもご利用できます。
    和室A 和室B
  • 視聴覚室:講演会、楽器の演奏、コーラス、レクリエーションなどにご利用いただけます。
    第1視聴覚室 第2視聴覚室 多目的室
  • グループ室:学習会の他、手芸などにもご利用いただけます。
  • 展示コーナー:ギャラリーとして作品展、写真展、学習成果の発表などにご利用いただけます。
    展示コーナーA 展示コーナーB
  • 美術室:各種美術作品制作などにご利用いただけます。
  • 工芸室:木工用机、楽焼窯、七宝焼窯、ろくろなどを備えています。
  • 会議室:少人数での学習会、話し合いなどにご利用いただけます
各部屋一覧

部屋名

定員

2階

学習室A

91名

2階

学習室B

30名

2階

学習室C

46名

2階

学習室D

52名

1階

学習室E

30名

1階

学習室F

14名

2階

和室A

17.5畳

2階

和室B

21畳

1階

第一視聴覚室

121名

地階

第二視聴覚室

57名

2階

グループ室

18名

2階

展示コーナーA

82平方メートル

2階

展示コーナーB

51平方メートル

地階

美術室

15名

地階

工芸室

30名

1階

会議室

18名

1階

多目的室

86名

利用案内のページへ

文化センター事業のご案内

下記の関連リンクで主催講座など事業のご案内をしています。

(※ここから先は、北区役所で作成したものではなく、指定管理者により作成されたページにジャンプします)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部生涯学習・学校地域連携課 

東京都北区滝野川2-52-10(旧滝野川中学校)北区役所滝野川分庁舎2階8番

電話番号:03-3908-9323