ホーム > まちづくり・住宅・環境 > 景観 > 西が丘地区の新しい景観まちづくり

ここから本文です。

掲載開始日:2014年6月23日

最終更新日:2016年4月6日

西が丘地区の新しい景観まちづくり

景観形成重点地区 西が丘地区の指定

西が丘地区では、平成18年に重点的に景観まちづくりを行う地区として「景観形成地区」に指定し、地区の皆様と話しあって景観形成基準(景観まちづくりのルール)を定め、建築物の届出制度による助言指導や景観形成地区懇談会を開催など、西が丘地区における景観まちづくりを進めてきました。

平成24年度より、「景観まちづくりに関する意見交換会」や「景観形成重点地区(案)説明会」などを開催し、今後の西が丘地区の景観まちづくりについて、地区の皆様から意見を頂き、検討を進めてまいりました。

区は、これまで以上に区の魅力を活かし、より実行性のある景観まちづくりを進めていくため「北区景観づくり計画」を策定し、西が丘地区を「景観形成重点地区」に指定しました。

今後も、地区の皆様からのご意見をいただきながら、西が丘地区の新しい景観まちづくりを進めてまいります。

 

景観形成重点地区 西が丘地区

西が丘地区は、昭和初期に土地区画整理事業が行われ、戸建住宅を中心とした住宅地として発展しました。みどりが豊かでゆとりのある景観は、区内では他に見られないものです。

「北区景観づくり計画」においても、景観形成地区への指定以後の時代の潮流や地域ニーズの変化を踏まえて、地区住民の皆様とともに景観づくりに関する検討を進め、「景観形成重点地区」に指定して、北区の住宅地のモデルとなる重点的な景観づくりをめざすこととしました。

 

パンフレット:西が丘地区の景観づくり

「北区景観づくり計画」に位置づけられている西が丘地区の「景観まちづくりの目標」や「良好な景観づくりに関する方針」、「景観形成基準」を記載しているほか、景観法に基づく届出と北区景観づくり条例に基づく事前協議を行うことを義務付けているため、その行為の種類や手続きの流れなどを解説しています。

※「景観形成重点地区 西が丘地区」の概要については、パンフレット「西が丘地区の景観づくり」(PDF:2,461KB)を参照してください。

緑の基準については、「西が丘地区における景観形成基準【緑化】について」(PDF:71KB)を参照してください。

(パンフレットは、都市計画課(北区役所第1庁舎3階)窓口でも配布しています。)

 

西が丘地区における景観づくりの取り組み

区が景観法に基づく景観行政を行うこととなり、平成24年度より地区の皆様とともに新たな景観まちづくりに向けた検討を進めて参りました。

主な検討経過

平成24年度

  • 西が丘景観形成地区アンケート

平成25年度

  • 西が丘地区景観まちづくりに関する意見交換会
  • (仮称)北区景観計画(素案)説明会
  • 景観形成重点地区(素案)説明会

平成26年度

  • 景観形成重点地区(案)説明会

平成27年度

  • 北区景観づくり計画(案)パブリックコメント
  • 北区景観づくり計画(案)説明会

 

景観まちづくりニュース

地区の皆様とともに新たな景観まちづくりに向けた検討を進めるに際して、検討内容等の情報をお知らせするために、西が丘地区景観まちづくりニュースを発行してまいりました。

 

※「景観まちづくりニュース」の内容については、以下添付ファイル「西が丘地区景観まちづくりニュース」<各号>を参照してください。

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり部都市計画課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階12番~14番

電話番号:03-3908-9152