ホーム > まちづくり・住宅・環境 > 景観 > 新たな景観百選

ここから本文です。

掲載開始日:2017年6月20日

最終更新日:2019年9月20日

新たな景観百選

 「みんなでつくる北区景観百選2019」が決まりました!

  タイトルロゴ

 たくさんのみなさまから、多くの投票をいただき、ありがとうございました。
 みなさまからの投票結果をもとに審議のうえ、2019年(令和元年)7月1日に「みんなでつくる北区景観百選2019」を認定しました。

 北区では、区民のみなさまの景観づくりへの感性を育むとともに、観光資源としての魅力を発信することを目的として、平成28年度から「みんなでつくる北区景観百選2019」選定事業を行ってきました。
 29年度に候補地推薦の募集を行い、候補地277か所を決め、30年度に同候補地について、みなさまからの投票をいただき、その投票結果を基に「みんなでつくる北区景観百選2019」を7月1日に認定しました。
 また、「みんなでつくる北区景観百選2019」に選ばれた100か所とともに「北区を代表する景観10選2019」、「こどもが選ぶ景観2019」を決定しました。
 北区では、この結果を活かして、これからの景観づくり、まちづくりを進めていきます。 

「みんなでつくる北区景観百選2019」「北区を代表する景観10選2019」「こどもが選ぶ景観2019」は、以下からご覧ください。 
※魅力的な場所や美しい風景がたくさんありますので、実際に足を運んでみてはいかがでしょうか?

「みんなでつくる北区景観百選2019」
「北区を代表する景観10選2019
「こどもが選ぶ景観2019」

これまでの経過と今後の予定 

・2017年(平成29年)6/20~ 9/8  候補地の募集
 437名のみなさまから648件の応募をいただき、候補地277か所を決定しました。 
・2018年(平成30年)6/20~10/15 候補地の選定投票
 
6,165名のみなさまから26,347票の投票をいただきました。
・2019年(令和元年)7/1 「みんなでつくる北区景観百選2019」の認定
・2019年(令和元年)10月26日 記念イベント「まちを走る都電、車窓から見える北区の景観」を開催
・2019年(令和元年)10月末 「ガイドブック」、「マップ」の発行を予定しています。

 

北区景観百選(平成10年2月認定)

 北区景観百選とは

 北区景観百選は、北区政50周年事業の一環として、区民のみなさまが愛着をもち、大切にされている北区の景観について、平成9年度の区民投票により「100の景観」を選定し、平成10年2月に「北区景観百選」として認定したものです。
なお、景観百選は、以下の7つの景観分類により整理し、北区を代表する景観として「景観十選」も厳選しています。

 7つの景観分類による百選

 ・魅力的な建物や地域のシンボルとなる景観
  優れた建物やモニュメントは、地域を特徴づける要素になります。新しいものは、そのかいわいに
  未来へ向かって伸びゆくエネルギーを与え、歴史あるものは、かいわいに伝統ある格式をもたらし
  ます。
  「滝野川会館」「東書文庫」など、17の景観を選んでいます。

 ・人々のふれあいやまちのにぎわいのある景観
  買い物客が訪れる商店街、子どもたちが元気に遊ぶ公園、たくさんの人が集うまつりなどは、まち
  に活気を与えてくれます。その活気は、かいわいの特色となり、人々の連帯感やコミュニティの形
  成に大きな役割を果たします。
  「東十条商店街」「王子神社の田楽舞」など、17の景観を選んでいます。

 ・歴史が感じられる景観
  
多くの遺跡がある北区は、古くから歴史を積み重ねてきました。その歳月の中で、人々の思いに磨
  かれた地域の景観は、さらなる輝きを見せはじめ、訪れる人を一瞬のうちに時間旅行へと誘いま
  す。
  「西ケ原一里塚」「王子稲荷神社」など、15の景観を選んでいます。

 ・地域の人々に親しまれている並木などの景観
  
四季折々に多様な表情を見せる桜並木、木々がうっそうと繁り独特の雰囲気をかもし出す小路、
  人々の笑い声などにぎわいが絶えない通り…人々が行き交う生活道路にも、数多くの愛すべき風景
  があります。
  「豊島五丁目団地のイチョウ並木」「王子カルチャーロード」など、18の景観を選んでいます。

 ・自然を肌で感じる景観
  緑は人々にうるおいを与えてくれる欠かせない資源です。緑が少ない北区にとって、自然を感じ
  させてくれる公園や緑地は、たいへん貴重な場所であり、人々が快適に遊び、くつろげる空間に
  なっています。
  「荒川赤羽桜堤緑地」「赤羽緑道公園」など、16の景観を選んでいます。

 ・水辺や崖線の景観
  
北区を流れる4つの河川は、それぞれに特色があり、独自の風景が広がっています。また、これら河
  川は、台地と低地の境を走る崖線とともに、北区をふちどる重要な景観要素となっています。
  「飛鳥山から王子神社へかけての緑」「新河岸川と遊歩道」など、9の景観を選んでいます。

 ・魅力ある通りや鉄道の景観
  
鉄道や幹線道路は、景観づくりを進める上で、北区全体のまちなみを結ぶ骨組みとしての重要な役
  割を担っています。交通手段としての機能ばかりでなく、その沿線・沿道には、快適な景観が求め
  られています。
  「新幹線の遠景」「田端ふれあい橋」など、8の景観を選んでいます。

 ※それぞれの景観については、以下のファイルをご覧ください。

  魅力的な建物や地域のシンボルとなる景観(PDF:1,579KB)
  ○人々のふれあいやまちのにぎわいのある景観(PDF:1,424KB)
  ○歴史が感じられる景観(PDF:1,196KB)
  ○地域の人々に親しまれている並木などの景観(PDF:1,485KB)
  ○自然を肌で感じる景観(PDF:1,254KB)
  ○水辺や崖線の景観(PDF:686KB)
  ○魅力ある通りや鉄道の景観(PDF:604KB) 

北区を代表する景観 10選

 景観百選の中でも、特に多くのみなさまから支持され、最も北区らしいと思われたものを「景観十
 選」として厳選した、北区を代表する景観です。

  ○飛鳥山公園~江戸時代から庶民に愛された桜の名所~
  ○王子神社~木々が織りなす歴史の調べ~
  ○赤羽桜並木通り~桜のトンネルがつくりだす夢空間~
  ○音無橋と親水公園~ロマンあふれる橋から望む江戸風情漂う憩いの川辺~
  ○岩淵赤水門と荒川~区民の暮らしを洪水から守り続けてきた名物水門~
  ○都立浮間公園~満開の桜に心洗われる池のほとり~
  ○名主の滝公園~その名の通り名主がつくった清涼な滝~
  ○旧古河庭園~バラに彩られた都会の中の癒しの庭~
  ○北とぴあ~これが北区の空に輝く北斗七星~
  ○まちを走る都電~ほのぼの懐かしい昔ながらのチンチン電車~

 ※「景観十選」については、以下のファイルをご覧ください。

  ○景観十選(PDF:4,002KB)

北区景観百選ガイドブック

 景観百選に選ばれた北区の景観については、「北区景観百選ガイドブック」で紹介しています。
また、区内にある景観百選をご覧いただくための「北区景観百選をめぐる散策MAP」や、今は無くなってしまいましたがみなさんが心に残る「思いでの景観」なども掲載しています。

※「北区景観百選ガイドブック」は、以下のファイルをご覧ください。
 なお、区政資料室(北区役所第一庁舎1階)において、有償配布しております。

 ○北区景観百選ガイドブック【P1~P15】(PDF:6,299KB)
 ○北区景観百選ガイドブック【P16~P40】(PDF:8,924KB)
 ○北区景観百選ガイドブック【P41~P58】(PDF:7,807KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:まちづくり部都市計画課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階12番~14番

電話番号:03-3908-9152