ここから本文です。

掲載開始日:2013年7月4日

最終更新日:2018年1月12日

住民税額の通知

住民税額の通知

住民税は「特別徴収」と「普通徴収」で、住民税額の通知の方法や様式が異なります。

勤務先で引き落としされている方(特別徴収)

5月の中旬に、北区から事業所あてに特別徴収税額の決定通知書を発送します。

その後、事業所の給与事務担当者から、本人様用の特別徴収税額の決定通知書として渡されます。(以下のサンプル画像参照)

特別区民税・都民税・特別徴収税額の決定・変更通知書

個人納付の方(普通徴収)

6月初旬に、原則としてご自宅あてに緑色の封筒で納税通知書を発送します。(以下のサンプル画像参照)

口座振替や年金からの特別徴収のみの方以外は、納付書も併せて送付されます。

納税通知書

住民税を計算した結果、非課税の方(納める税額が無い方)

特別徴収の場合

会社あてに通知を発送しています。

普通徴収の場合

非課税の方あてには、通知を発送していません。

申告が遅れた方などの通知

会社勤めの方は、1月末までに会社から報告が無い場合、個人納付の方では、申告受付時期(2月中旬から3月中旬)に申告がなく、その後に申告をされた方は、随時、北区で確認作業をさせていただき、完了したものから順に、ご連絡をさせていただきます。

税務署に遅れて申告をした方の通知

確定申告受付時期(2月中旬から3月中旬)に確定申告が無く、その後に申告をされた方も、随時、北区で確認作業をさせていただき、完了したものから順に、ご連絡をさせていただきます。

6月以降に申告をされた場合、税務署提出後、概ね2カ月程度遅れて、北区から税額に関するご連絡をさせていただきます。

お問い合わせ

所属課室:区民部税務課

電話番号:03-3908-1113

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階8番~11番