ホーム > 健康・医療・福祉 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症 > 区民の皆さまへ > 【4月24日】「区内における感染者発生時の公表等の考え方」を見直しました

ここから本文です。

掲載開始日:2020年4月24日

最終更新日:2020年4月24日

「区内における感染者発生時の公表等の考え方」を見直しました(4月24日決定)

4月17日に、一部の新聞報道により、「北区の学童クラブにおいて、学童クラブの運営を委託している事業者の職員が新型コロナウイルス感染症にり患し、北区が公表せず、厚生労働省が不適切とした」旨の記事が掲載されました。学童クラブを利用されているお子様がいらっしゃる保護者の皆さま並びに区民の皆さまに、ご不安とご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。
このことを受け、北区では、この度の対応の基準とした「区内における感染者発生時の公表の考え方」を見直し、今後は、区が設置する保育園や学童クラブ等において、職員や利用者の感染が明らかになった場合は、感染者のプライバシーの保護に十分配慮したうえで、速やかに当該施設を利用されている児童の保護者の皆さまに、情報提供を行うことといたします。
また、区立社会福祉施設(高齢者福祉施設・障害者福祉施設)等における情報提供の取り扱いも、併せて明記しました。

区民の皆さまにおかれましては、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みに対しご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

 

<参考リンク先>第14回危機管理対策本部会議資料【公表の考え方見直し】(PDF:137KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理室防災・危機管理課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階13番

電話番号:03-3908-8184