ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 震災対策 > 北区の支援事業 > 不燃化特区において簡易型感震ブレーカーを配布します

ここから本文です。

掲載開始日:2020年4月23日

最終更新日:2020年7月1日

不燃化特区において簡易型感震ブレーカーを配布します

感震ブレーカーとは?

過去の事例から、大地震が起きたときに発生する火災は、過半数が電気に起因するもの(コードの損傷や電化製品の転倒など)とされています。

感震ブレーカーは分電盤に設置する器具で、工事を要するものから両面テープ等で接着できるものまで様々です。簡易なものはご自身で取り付けが可能で、揺れを感知すると重りが落ちるなどの単純な原理でブレーカーのスイッチを動かし、電気を遮断します。特に外出時や、避難する際にブレーカーを切る余裕がない場合に効果を発揮します。

配布事業について

北区では平成29年度より、区内の不燃化特区に指定されている地域(詳しくは下記をご確認ください)で木造住宅にお住まいの方を対象に、簡易型の感震ブレーカーを配布しています。

製品は、リンテック21社製の「YAMORI」です。製品に関するホームページ(外部サイトへリンク)

配布対象となる地域(不燃化特区)一覧

<十条駅周辺地区>
上十条1~2丁目全域、十条仲原1~2丁目全域、中十条1丁目5~29番、中十条2~3丁目全域、岸町2丁目3~11番
<志茂地区>
志茂1~5丁目の全域
<その他の地域>
赤羽西1丁目の一部、赤羽西4丁目の一部(詳しくはお問い合わせください)
西ヶ原1丁目46番、西ヶ原3丁目65,66番

 

なお、ご家庭の分電盤の形状や、ご利用されている各種サービス(機械警備など)によっては、本事業で配布する製品では設置ができない場合があります。申請の前に、チェックシート(PDF:78KB)によるご確認をお願いいたします。

申請方法について

1.防災・危機管理課窓口での直接申請

申請場所:北区役所第一庁舎2階14番窓口

受付時間:平日の8時30分~17時15分

持ち物など:ご住所が確認できる身分証(健康保険証、運転免許証等)をお持ちください。また、ご印鑑のご用意も忘れずにお願いいたします。

感震ブレーカー配布事業申請書(PDF:257KB)(事前に申請書に記載の上、お越しいただくと手続きがスムーズに進みます)

2.代理申請

ご自身でお申込できない方の場合、ご本人から委任された方が代理で申請することも可能です。

必ず事前に代理用申請書(PDF:245KB)にご記入の上、委任者(申請者本人)の方の本人確認書類(コピーでも可)をご用意ください。

3.電話またはFAXによる申請(ご自宅に配達)

下記の流れで感震ブレーカー配布を実施します。

電話・FAXで申請

電話又はFAXで「感震ブレーカー配布を希望すること」と「氏名・電話番号・住所」をお伝えください。

連絡先:(電話)03-3908-8194、(FAX)03-3908-4016

配達日の決定

配達日の調整のため、申請者へ電話にて連絡します。

※効率的に配達するために、ある程度の申請数になってから配達作業をいたします。あらかじめご了承ください。

※車両で配達作業を行いますので、車両の進入が難しい場合は事前にお伝えいただけると幸いです。

配達日当日

指定された配達日にはご自宅にいらっしゃるようお願いいたします。

配達時、申請書を記載いただきます。記載後、感震ブレーカーと取扱説明書を配布いたします。

※取り付けは取扱説明書に沿ってご自身でお取り付けください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:危機管理室防災・危機管理課 

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎2階13番

電話番号:03-3908-8194