ホーム > 北区の魅力再発見 > KISS > わたしと狐のものがたり(石神井川)

ここから本文です。

掲載開始日:2018年1月1日

最終更新日:2018年1月1日

 
表紙




 

 

石神井川

shakujii-1

shakujii-2

◇石神井川

石神井川は昔からたくさんの人々がこの水を求めて生活を営んで、この流れに沿って繁栄してきたんだ。明治に入ると、工業用水として使われるようになり、現在の王子製紙や国立印刷局王子工場などが建設されたんだよ。
板橋区方面から流れてくる川は、滝野川・王子本町・王子・豊島・堀船を通って隅田川へ注いでいるよ。
王子神社(王子本町1-1)付近では音無川(おとなしがわ)とも呼ばれているんだ。

◇リフレッシュしよう! 

川岸にある遊歩道では、豊かな自然の中でゆっくりと散歩を楽しめるよ。
春の桜、秋の紅葉など、四季折々に違った景色を見られるのもポイント。

桜の時期には、「元気で輪っしょい!桜ウォーク」というウォーキング大会が毎年開催されているんだ。
石神井川沿いの満開の桜の中をウォーキングするんだよ。
時間内にゴールした参加者全員に記念バッジが配布され、さらに、「ウォーキングスタンプカード」で4回分スタンプを集めた参加者には特別賞もプレゼントされるんだ!

桜のトンネル、紅葉のトンネル、どちらもおススメ!
季節を感じてウォーキングしてみてね。

refreshillust