ホーム > 北区の魅力再発見 > KISS > わたしと狐のものがたり(旧古河庭園・バラ)

ここから本文です。

掲載開始日:2018年1月1日

最終更新日:2018年1月1日

 
表紙




 

 

旧古河庭園 バラ

kyufurukawateienrose-1

kyufurukawateienrose-2

◇旧古河庭園

北側の小高い丘には洋館、斜面には洋風庭園、低地に日本庭園を配した庭園なんだ。
もと明治の元勲・陸奥宗光の邸宅だったものが、宗光の次男が古河市兵衛の養子になったことから古河家の所有になったんだ。
洋館と洋風庭園は1917年(大正6年)に築造されたんだけど、大正初期の庭園の原型をとどめている貴重な存在で、新東京百景、名勝として国の文化財にも指定されているんだよ。

kyufurukawateienrose-3

◇ココが見どころ!

●旧古河庭園に咲く花々
ツツジ・・・4月中旬~5月上旬
ブラシノキ・・・5月中旬~5月下旬
バラ・・・5月中旬~6月下旬、10月中旬~11月下旬
ウメ・・・2月上旬~3月中旬

●イベント
咲く花に合わせてイベントも行われているんだ。
5月中旬には「バラと洋館・日本庭園のライトアップ」があり、多くの人が訪れるよ。
11月下旬~12月上旬には、紅葉イベント「錦秋染まる旧古河庭園」が行われているよ。小川治兵衛作の日本庭園と紅葉の相性がとても良いんだ。

カメラを持って訪れたいスポットだよ!

詳細情報