ホーム > 北区の魅力再発見 > KISS > わたしと狐のものがたり(紙の博物館)

ここから本文です。

掲載開始日:2018年1月1日

最終更新日:2018年1月1日

 
表紙




 

 

紙の博物館

papermuseum-1

papermuseum-2

papermuseum-3

◇洋紙発祥の地にある紙の総合博物館

紙の博物館は、和紙や洋紙など様々な紙に関しての資料を展示している紙の総合博物館だよ。北区王子は洋紙の発祥の地なんだ。

紙の博物館の常設展示室は3つに分かれていて、第1展示室では、紙の原料や製造機械、模型などを展示しているよ。

第2展示室では、紙の仕組みやリサイクルを学ぶことができるんだ。楽しく学ぶことができるようにクイズやQ&Aコーナーがあるよ。

第3展示室は紙の歴史や紙の工芸品などの展示をしているよ。特に注目してほしいのが様々な紙を触ることができるコーナーだよ。実際に色々な紙を触ったり見たりして、紙それぞれに手ざわりや見た目に違いがあることを楽しもう。

その他にも、紙の博物館では企画展や土日には「紙すき教室」が開かれているよ。「紙すき教室」では牛乳パックを再利用した原料で手作りのはがきを作るんだ。子どもから大人まで楽しむことができるので、紙すき教室はとても人気があるイベントなんだ。ぜひ、自分だけのはがきを作ってみてね。

詳細情報