ホーム > 北区の魅力再発見 > KISS > わたしと狐のものがたり(王子狐の行列)

ここから本文です。

掲載開始日:2018年1月1日

最終更新日:2018年1月1日

 
表紙




 

 

王子狐の行列

kitsunenogyoretsu-1

kitsunenogyoretsu-2

◇歴史・文化を継承する幻想的なイベント

王子狐の行列は、歌川広重の描いた浮世絵「王子装束ゑの木 大晦日の狐火」をもとにした大晦日に行われる幻想的な行事だよ。

王子狐の行列に参加するには、和服で狐顔のメイクや狐面を身につける必要があって、多いときは200人を超える行列になるから、とても幻想的な雰囲気を味わうことができるんだ。

狐顔のメイクは自分でやるのはもちろん、実行委員会のメイク班に当日有料でやってもらうこともできるんだよ。ただし、狐顔のメイクはこの行事の趣旨に合うように王子流にしなければダメなんだ。王子流のメイクについては王子狐の行列実行委員会のホームページで確認することができるからチェックしてみてね。

この行事、最近は外国人からも注目されていて、当日は外国人の姿も多く見かけるよ。歴史や文化を知り、幻想的な雰囲気を肌で感じるなら見学するだけより行列へ参加してみるのがオススメ!

詳細情報