ホーム > 北区の魅力再発見 > KISS > わたしと狐のものがたり(飛鳥山公園)

ここから本文です。

掲載開始日:2018年1月1日

最終更新日:2018年1月1日


表紙




 

 

飛鳥山公園

asukayama2

asukayamak1 asukayamak2

asukayamak3 asukayamak4

◇思い思いに楽しめる!バラエティに富んだ公園

王子駅前に広がる「飛鳥山公園」は、江戸幕府八代将軍徳川吉宗が、庶民でも桜を楽しめる場所として一般に開放したことが由来で、古くから桜の名所として有名な公園なんだ。そんなお花見スポットとして人気の飛鳥山公園だけど、今回は、お花見以外の楽しみ方を教えてあげるね。

園内は、広々としていてウォーキングにぴったり!高低差のある作りになっているから、ちょっとした運動が楽しめるよ!季節によって移り変わる自然にも注目しながら歩いてみてね。

児童エリアには、お城の形をした遊具や、SLや都電など、ユニークな遊具がたくさんあって、子どもに大人気。展望デッキからは、街並みとともに電車も見下ろせて、景色を楽しむこともできるよ。

また、多目的広場では、ボール遊びやバドミントンなどで、思いっきり遊べるよ!大きな噴水もあって、夏には水遊び場としてにぎわうんだ。遊び疲れたら、レジャーシートを敷いて、ちょっと一休みするのもいいかも。

その他にも、かわいらしい姿のモノレール「アスカルゴ」(乗車無料)に乗ったり、園内にある3つの博物館「北区飛鳥山博物館」、「紙の博物館」、「渋沢史料館」で北区の歴史を知ったりと、色々な楽しみ方ができるよ。

緑の中でウォーキングするのもよし、広場で体を動かすのもよし、バラエティに富んだ公園で、自由に楽しんでみてね!

詳細情報