ここから本文です。

掲載開始日:2014年4月30日

最終更新日:2021年4月16日

飛鳥山公園

重要なお知らせ

あすかパークレールは、車両内のエアコン交換のため、4月15日から16日まで運休いたします。

ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

asukayama_top

飛鳥山公園はどんなところ?

北区NO.1人気スポット

飛鳥山公園といえば「さくら」が有名です。

この地を桜の名所に仕立て上げたのは、八代将軍徳川吉宗でした。約300年前、吉宗が享保の改革の施策のひとつとして、江戸っ子たちの行楽の地とするため、飛鳥山を桜の名所にしたのです。こうして江戸の新しいお花見の名所として誕生した飛鳥山は、当時、桜の名所地では禁止されていた「酒宴」や「仮装」が容認されていたため、江戸っ子たちは様々な趣向を凝らして楽しみました。

飛鳥山は、明治6年、太政官布達によって、上野・芝・浅草・深川とともに日本最初の公園に指定され、令和の現在も「憩いと出会い」の場として親しまれています。 

asuyakaya_sakura02

あすかパークレール「アスカルゴ」

飛鳥山_アスカルゴ

平成21年7月、高齢者、障害者、ベビーカー利用者でも気軽に登れる自走式モノレール方式の斜行昇降施設「あすかパークレール」が誕生しました。車両がかたつむりに似ていることから、区民の公募によって「アスカルゴ」という愛称が付けられ、子どもから大人まで人気があります。

花見時期やイベント時には、大変混雑します。ご高齢の方やお身体の不自由な方等を優先に譲りあってご利用ください。

歩行の困難なお客様は、混雑時、スタッフへお声がけいただけば、優先的にご案内いたします。

運転時間

午前10時から午後4時まで

(強風等悪天候の場合は、運転を中止することがあります。)

料金

無料

運休日

12月29日から1月3日まで

点検日

毎月第一木曜日(4月のみ第三木曜日午前10時から正午まで運行停止

7月第一木曜日は年次点検のため終日運行停止となります。

乗降場

王子駅中央口を左折するとすぐにある「飛鳥山公園入口」と

山頂に「飛鳥山山頂」があります。

あすかパークレールの概要 

形式

自走式モノレール

延長

レール延長48メートル、傾斜角度24度

定員

16名(いす席6名、立ち席10名)

走行速度

毎分30メートル(片道約2分)

標高差

17.4メートル

運行方法

無人運転(押しボタン運転方式)

運転中は管理人が常駐しています。

安心安全

防犯カメラ(車内1基、乗り場2基)、インターフォン(車内)

バリアフリー

車いす、ベビーカーでの利用ができます。

詳細は、添付ファイル「飛鳥山公園モノレールの概要」をご覧ください。

遊具広場・水遊び

遊具広場にはお城の遊具のほか、砂場やブランコ、滑り台などが楽しめます。
動物や船の遊具、都電や機関車の展示もあります。
幼児向けの砂場や複合遊具もありますので、動きやすい格好で遊びに来てください。

また、夏期には水遊びのできるエリアもあります。

お城の遊具

飛鳥山_お城遊具

高さ7mを超える、3階建ての大型遊具です。

令和2年12月にリニューアルを行いました!

都電・蒸気機関車の展示

飛鳥山公園内では、先に紹介した「アスカルゴ」に乗車できるだけでなく、「都電」や「蒸気機関車」の展示車両にも乗ることができます。

電車を見下ろせる場所や、新幹線がよく見えるデッキも公園の魅力の一つです。

飛鳥山公園_都電

都電6080は昭和53年4月まで飛鳥山公園横の荒川線を走っていた車両です。

令和2年11月に再塗装を行い、リニューアルしました!

 飛鳥山公園_SL

蒸気機関車 D51853

水遊び

飛鳥山公園_水遊び

夏の期間水遊びを楽しむことができるエリアがあります。
衛生管理上、オムツ(水遊び用の紙オムツ含む)を履いての利用はできません。

 水遊びのできる期間や、清掃日については関連リンクをご覧ください。

主な木・花

asukayama_sakura

asukayama_yaezakura02

【さくら】ソメイヨシノ、サトザクラなど約600本が園内に植えられています。詳しくは添付ファイル「飛鳥山公園さくらマップ」をご覧ください。

asukayama_kouyou

【かえで】秋にはイロハモミジやオオモミジなどの紅葉を楽しむことができます。

【つつじ】約10種・15,000株が園内に植えられています。

飛鳥の小径(あすかのこみち)

【あじさい】約1,300株が「飛鳥の小径(あすかのこみち)」に沿って約350メートルに渡り、植えられています。

asukayama_ajisai

例年6月上旬~下旬まで楽しめます。

休園日

なし

開園時間

終日開放(一部閉鎖区域あり)

 

 駐車場

・令和3年2月20日から12月末までの間、
 飛鳥山公園駐車場は大河ドラマ館開館に伴い、障害者用車両と予約した団体バスの専用駐車場となり、一般車両(普通車)の駐車場利用ができなくなります。

 

 ※お越しの際は公共の交通機関または近隣の有料駐車場をご利用ください。

主な施設のご案内

北区飛鳥山博物館 【渋沢栄一 青天を衝け 大河ドラマ館開館中】

飛鳥山博物館_大河ドラマラッピング

北区飛鳥山博物館は、北区の自然・歴史・文化を紹介する博物館です。

常設展示室では、渋沢翁と北区にちなんだ展示もされています。

2021年2月20日~12月26日まで、飛鳥山博物館内に「青天を衝け」大河ドラマ館が開館しています。

休館日など、詳しい情報は下記の画像をクリックしてご確認ください。

banner1(外部サイトへリンク)

飛鳥山博物館について

お問い合わせ先:03-3916-1133

飛鳥山博物館ホームページはこちらをクリックしてご覧ください

紙の博物館

紙の博物館は、世界有数の「紙」専門の博物館です。

お問い合わせ先:03-3916-2320

紙の博物館ホームページはこちらをクリックしてご覧ください(外部サイトへリンク)

渋沢史料館

渋沢史料館は、日本の近代経済社会の基礎を築いた渋沢栄一(1840~1931年)の全生涯にわたる資料を収蔵、展示しています。

お問い合わせ先:03-3910-0005

渋沢史料館ホームページはこちらをクリックしてご覧ください(外部サイトへリンク)

飛鳥舞台

飛鳥山公園_飛鳥舞台

飛鳥舞台は能舞台をイメージしたヒノキ造りの野外ステージです。各種イベントにご利用ください。

利用方法や申込方法などは、下記関連リンク「野外ステージの利用案内(飛鳥舞台)」をご覧ください。

令和3年2月にリニューアルを行いました!

石碑・銅像等

 公園内には「飛鳥山の碑」、「櫻の賦の碑」、「船津翁の碑」などさまざまな石碑や銅像等があります。

詳しくは添付ファイル「飛鳥山公園石碑・銅像等マップ」をご覧ください。

飛鳥山公園_飛鳥山の碑

飛鳥山の碑

ロケ地をお探しの方へ

ロケーション支援

この施設の基本情報

郵便番号

114-0002

所在地

東京都北区王子1-1-3

電話番号

03-3908-9275

駅からのアクセス方法

・JR京浜東北線「王子駅」(中央口か南口)から徒歩すぐ

・東京さくらトラム(都電荒川線)「飛鳥山」「王子駅前」から徒歩すぐ

・東京メトロ南北線「王子駅」(一番出口)から徒歩3分

・北区コミュニティバス【Kバス】王子・駒込ルート[8][20]飛鳥山公園下車すぐ 

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:土木部道路公園課公園河川係

東京都北区王子本町1-15-22 北区役所第一庁舎3階16番

電話番号:03-3908-9275