ここから本文です。

最終更新日:2019年8月1日

教育目標

げんきな子ども

心と体を動かす楽しさを感じ、意欲的に遊ぶ子ども

要覧タイヤ

伸び伸びと力一杯遊ぶ

要覧かけっこ

夢中になって遊ぶ

要覧巧技台

自分で考え工夫して遊ぶ

 

やさしい子ども

互いのよさに気付き、認め合う子ども

要覧お世話

相手を思いやり、助け合う

要覧モルモット

生命の不思議さに気付き、大切にする

要覧動物ごっこ

友達と思いを伝え合う

がんばる子ども

主体的にたくましく行動する子ども

要覧うんてい

諦めないで、粘り強く取り組む

要覧テラス

友達と力を合わせる

要覧積み木

思いをもって取り組む

 

教育内容

ラーニングストーリー・学びの物語

遊びの中から何を学ぶ?

5歳児もり組5月「たんけんごっこ」

 

たんた

参考絵本:「たんたのたんけん」

学研/中川李枝子さく・山脇百合子

主人公たんたと、ひょうの子どもバリヒが地図を片手に探検するというお話に夢中になった、もり組の子どもたち。学級での絵本の読み聞かせの時間を楽しむとともに、翌日からは、早速地図作りや探検ごっこにつながっていきました。

 

大きな地図を見ながら、自分だけの地図作り。できあがると、帽子を被って探検に出発!

教育目標4

「らいおんやまのつぎは?」「じゃんぐるだよ。」

地図

探検の地図

園庭では、ポケット図鑑と虫眼鏡を手に、春の自然を探します。

教育目標1

「このはなは、どれかな?」

教育目標2

「あったよ!」「これかな?」

教育目標3

「『かたばみ』だって!」

浮間小学校への散歩や、浮間公園での遠足でも、春の自然に触れたり、探検のイメージで楽しんだりしました。

教育目標10

そこで、お話の世界のイメージを、幼稚園でも友達と一緒に形にできるようにしました。グループに分かれて、探検の場所を作り、それぞれの場所を回ったり、探検に必要な道具を作ったりして、みんなで探検ごっこをして遊びました。また、その場所でお弁当も食べ、探検を満喫した大満足の一日でした。

教育目標8-2

きりんのまつのき

「さあ、ここから出発だ!」

教育目標7

じゃんぐる

「暗くて、本当のジャングルみたいだよ。」

教育目標6

らいおんいわ

「ライオンのしっぽの滑り台で、お弁当を食べよう。」

教育目標5

うしのしっぽがわ

「おたまじゃくしもいるよ。」

「落ちないように、跳び越えてね。」

探検の場を作ることを通して、自分の考えを友達に分かるように伝えています。友達とやり取りをしていくうちに、相手の考えを受け入れながら、遊びを進めることを楽しむようになっていきました。また、他のグループの友達が作った場所も面白がって一緒に楽しむ姿も見られ、友達の良いところを見付けられたことが大きな学びでした。

お問い合わせ

東京都北区立 ふくろ幼稚園

北区赤羽北2-15-1-114

電話番号:03-3905-0296

ページの先頭へ戻る