ここから本文です。

最終更新日:2020年8月24日

8月24日生徒の様子

本日より一学期後半スタート 

本日より一学期後半がスタートしました。
まず初めに、放送による全校朝礼をおこないました。校長あいさつでは、下記の内容を話しましたので、掲載いたします。
  おはようございます。阿久津です。
例年とは異なり8月1日から昨日23日までと短い夏休み期間でした。生徒のみなさんも、夏休みの宿題等もあり大変だったと思います。また、家族でお盆の帰省や旅行も自粛されたり、行楽を楽しむ機会もほとんどなかったのではないでしょうか。新型コロナウイルス感染症が拡大する中、さらに猛暑が続き、東京都では熱中症警戒アラートが何度も発令されました。運動や部活動、外出までも制限されました。まさに特別な夏でした。
  今日から一学期の後半が始まります。残暑もまだまだ厳しく、熱中症予防と新型コロナウイルス感染症予防の両方の対策を、今まで以上にしていかなければなりません。
また、今後の学校の行事等についても、状況によって変更していかなければならない場合もあります。夏休み直前には、北区公立中学校全校で修学旅行の中止が決定し、3年生には辛い報告をしなければなりませんでした。中学校生活最後の年に、部活動もほとんどできないまま、せめて修学旅行だけでもいかせてあげたいと誰もが願っていましたが、本当に気の毒でなりませんでした。
  このようなコロナ禍の中、元の穏やかな生活に早く戻ることを願うと同時に、この現実を受け止めて、新しい生活スタイルを身につけていかなければならない時が来ていると、私は改めて感じています。
 今我々にとって大切なことは、主に2つあると思います。1つは、自分の目標に向かってスモールステップで精一杯頑張ることです。どんな逆境でも、ピンチをチャンスに変えるという思いを持って、焦らずコツコツと努力していけば、目標に必ず到達することができます。前を向いて進んでいきましょう。
  もう一つは、ソーシャルディスタンスの確保やリモート作業により、距離が離れても、他人を思いやる心や助け合う気持ちをしっかりと持ち続けることです。我々人間は、予測できない不安な状況になると、自分の周りのことばかり考えて、他人の痛みや苦しみまで理解できず、誹謗・中傷したりしてしまうことがあります。しかし、こんな予測困難な状況だからこそ、互いに信頼し合い、協力しあっていかなければならないと私は思います。
  どうかこれからも、今まで以上に、他人に優しく、自分に厳しく生きることで、共に助け合い、分かり合えるそんな温かい学校を生徒の皆さんと教職員一同で力を合わせてつくりあげていきましょう。 以上で、挨拶を終わります。
 0824hoso2  0824hoso1

 今日の授業

 今日の授業は3年生保健体育ホリフナサーキットトレーニングと1年生数学少人数授業と音楽の授業です。音楽は、ソーシャルディスタンスを十分とるために体育館で行いました。校歌の練習と発声のための腹式呼吸の仕方を勉強しました。

3年生保健体育 

 0824ta1 0824tai2

  0824tai3   0824tai4

1年生数学少人数授業

  0824su1  0824su2

1年生音楽

 0824on1  08240n2

 

  

 今日の給食

 今日の給食は、鶏の照り焼き・青のりポテト・昆布ご飯・味噌汁でした。おいしかったです。

 0824kyu2  0824kyu1

 

お問い合わせ

東京都北区立 堀船中学校

北区堀船2-23-20

電話番号:03-3911-8817

ページの先頭へ戻る