ホーム > 子育て・教育 > 小・中学校 > 小・中学校一覧 > 小学校一覧(区立) > 荒川小学校 > 荒川小日記 > パラリンピアン安直樹さんをお迎えして(10月17日)

ここから本文です。

最終更新日:2015年10月17日

パラリンピアン安直樹選手をお迎えして(10月17日)

道徳地区公開講座が行われました。

2校時は各学年道徳の授業で、努力の大切さや、夢の実現について考え、3校時にはパラリンピアン安直樹選手から貴重なお話をじっくり伺いました。

安選手は、車椅子バスケットボールの日本代表としてアテネパラリンピックに出場され、現在は車椅子フェンシングの日本代表として活躍なさっている現役アスリートです。

スピーディーなドリブル、シュートにびっくり!!

 20151017_1

 子どもたちも車いすバスケットに挑戦させてもらいました。

20151017_2 20151017_3 20151017_4

車椅子を操作しながら、ボールを扱うのはとても難しそうでした。

 

 20151017_5  20151017_7

安選手からは、車椅子生活を送ることになったときの気持ちや、車椅子バスケットに出会ったときのこと、そして現役生活を送る中での苦労や喜び、フェンシングへの競技転向…これまでの経験から本当にたくさんのことをお話しいただきました。

20151017_8

 そして最後に子どもたちへメッセージをいただきました。

「これだ、と自分で決めたことを本気でやってください」

困難や大きな壁にぶつかっても、めげずに立ち向かうことは、本気で取り組んでいないとできないこと。本気で取り組むことが、夢を実現させる原動力となり、自分を成長させ前に進む力を与えてくれることと思います。様々な経験をなさった安さんだからこその、貴重なお話を伺うことができました。

 

安選手、ありがとうございました!今後のご活躍を荒川小一同で応援しています。そして東京オリンピックでのメダルを楽しみにしています!!

 

お問い合わせ

東京都北区立 荒川小学校

北区中十条3-1-6

電話番号:03-3908-3949

ページの先頭へ戻る