ここから本文です。

最終更新日:2018年2月22日

金管発表会(12月1日)

荒川小の伝統である、金管バンドの発表会が行われました。

 

荒川小学校では、毎朝4~6年生の児童が金管バンドの練習を行っています。

その練習の成果を全校児童と保護者の方々の前で披露しました。

 

まずは4年生。

初めて楽器を触ったのは6月。その時は全く音を出せなかったのですが、毎日の練習を通じ、だんだん音を出せるようになり、曲が演奏できるまでになりました。

6年生の応援メンバーと一緒に、「かえるの合唱」「聖者の行進」「赤い河の谷間」を演奏しました。

 kinkan1

この日は、PTAコーラスの合唱もありました。

「花になれ」の素敵なハーモニーに、子どもたちもうっとりでした。

PTAのみなさん、素晴らしい合唱をありがとうございました!

 

 

そしていよいよ5・6年生の演奏です。

kinkan6nen2

まず始めは運動会でも演奏した「千本桜」。運動会のときよりもパワーアップし、とても迫力のある演奏でした!続いて、6年生が選曲した「ドラゴンクエスト序曲」「小さな恋の歌」「パイレーツオブカリビアン」の演奏。どれも、とっても素晴らしい音色でした。演奏中の真剣なまなざしにも、心打たれました。

 

演奏が終わったあと、会場からは「アンコール!」の大声援。

最後は「学園天国」をパフォーマンス付きで演奏しました。

 

6年生はこの発表会をもって、金管バンドを引退です。朝早くからの練習は大変だったと思いますが、3年間よくがんばりましたね。お疲れ様でした!毎日子どもたちを送り出してくださった保護者の方々にも感謝いたします。

 

さあ、これからの荒川小学校の金管バンドは、4・5年生が中心となって活動します。素敵な伝統を受け継いでいけるよう、朝練がんばっていきましょう!

お問い合わせ

東京都北区立 荒川小学校

北区中十条3-1-6

電話番号:03-3908-3949

ページの先頭へ戻る