ここから本文です。

最終更新日:2020年2月6日

研究授業の様子

12月20日 5年生の国語科研究授業

 12月20日(金)、5年2組で国語科研究授業が行われました。

 授業で扱われた教材「和の文化を受けつぐ」は、伝統的な文化に関するものの中でも想起しやすい和菓子を題材とした、序論・本論・結論の構成が明確な文章です。

 今回の授業では、自分が考える「和の文化の魅力」を、根拠を明確にして文章にまとめることをゴールにしました。

 筆者の考えを踏まえて、「和の文化の魅力」を複数の本や資料から情報を選び出し、付箋にまとめました。

5nen2

 付箋を活用したことにより、調べた内容を取捨選択し、自分の考えをまとめる活動が活発になっていました。

 

 5nen4

 ペアやトリオでの交流活動では、お互いの考えを伝え合う中で、自分の考えが深まったり、自分や友達の考えのよさを見付けられたりしました。

 

 5nen3

 こうした、毎時の振り返りを積み重ねていくことで、自分の学びの深まりや成長がわかることが、自己有用感につながっていきます。

 

 5nen1

 様々な資料を読むことから、自分の考えをまとめるという表現活動へとつながっていく、アクティブな学習活動でした。

 また、学習を通して、和の文化について考える機会につながっただけでなく、興味をもった文化について、自主学習でさらに深めたり、友達や家族に伝えたり、実際に和の文化を生活に取り入れたりする姿が見られました。

 

(研究発表・環境部) 

 

 

 

 

お問い合わせ

東京都北区立 なでしこ小学校

北区志茂1-34-17

電話番号:03-3901-2601

ページの先頭へ戻る