ここから本文です。

最終更新日:2020年2月8日

令和元年度 3年生社会科見学(飛鳥山)

 1月16日(木)、3年生が社会科「くらしのうつりかわり」の学習で、飛鳥山博物館に行き、

「風呂敷包み体験」、「昔の道具調べ」を行いました。

 風呂敷包み体験では、様々な物の包み方を学び、実際に包む体験をしました。

 班で協力し合いながらいろいろな形の物の包み方を考えていました。

 昔の人は苦労をしながらも、知恵を絞って楽しく生活していたことに気付きました。

r1-asuka1 r1-asuka3

 

 昔の道具調べでは、「かなり昔(明治時代後期~大正時代)」、「けっこう昔(大正時代後期~

昭和時代)」、「ちょっと昔(昭和時代中期)」の3つの時代の代表的な道具を見学しました。

  「道具を調べると、昔の人たちの暮らしの様子がよく分かりました。昔の人の気持ちが

少し分かった気がしました。」といろいろな工夫がある道具に感心していました。

 今回の学習を通して、今の便利で快適な生活のありがたさを実感しました。

r1-asuka2

お問い合わせ

東京都北区立 王子第三小学校

北区上十条5-2-3

電話番号:03-3907-2355

ページの先頭へ戻る