ここから本文です。

最終更新日:2020年8月24日

令和2年度 オリンピック・パラリンピック講演会

 7月30日(木)、4~6年生を対象にオンラインにて、オリンピック・パラリンピック講演会を実施しました。今回の講演会では、日本財団パラリンピックサポートセンターが実施する「あすチャレ!メッセンジャー事業」の一環で、パラスノーボーダーの市川貴仁選手がオンラインでお話をしてくださいました。

市川選手からは、自分の身体のことやパラスノーボードとの出会いのこと、また今日までの気持ちの変化についてお話をしてくださいました。その中でも。「やる事に対して無理だと思わないこと」、「不自由な中でもできることを探し、一歩をふみ出す勇気をもとう」、「まずは何事にも行動してみよう」という言葉に子供たちも刺激を受けていた様子です。

子供たちの感想からは「くじけそうになった時に、市川選手の言葉を思い出してみようと思う」や「自分も色々、行動してみようと思う」という声が聞こえ、今回の講演の有意義さを改めて実感しました。

 

 oripara6-1 oripara5-1

oripara

  

 

お問い合わせ

東京都北区立 王子第三小学校

北区上十条5-2-3

電話番号:03-3907-2355

ページの先頭へ戻る