ここから本文です。

最終更新日:2021年9月2日

令和3年度パラリンピック競技応援校 陸上競技

 東京都教育委員会オリンピック・パラリンピック教育の推進事業

  • 学習指導要領に示された各教科等の学習内容と、オリンピックやパラリンピックを関連付け、「4つのテーマ」(オリンピック・パラリンピックの精神、スポーツ、文化、環境)と「4つのアクション」〔学ぶ(知る)、観る、する(体験・交流)、支える〕を組み合わせた取組を展開する。
  • 多彩な「4×4の取組」を展開する中で「ボランティアマインド」、「障害者理解」、「スポーツ志向」、「日本人としての自覚と誇り」、「豊かな国際感覚」の5つの資質と環境保全に関わる取組として、後述する5つのプロジェクトを推進する。特に、共生社会の実現に必要な資質となる「ボランティアマインド」、「障害者理解」、「豊かな国際感覚」を重点的に育成する。
  • 学校の特色を生かし、家庭や地域等と連携を図りながら、東京2020大会以降も長く続けていく教育活動となるよう、「学校2020レガシー」の構築に向けた取組を進める。    

王五小の取組

パラリンピック観戦① 8月31日(火)

 8月31日(火)子ども達が登校し、パラリンピック競技のブラインドサッカーとボッチャの試合をクラスごとに観戦しました。子ども達は応援グッズを手に一生懸命に応援をしていました。

 観戦後は「詳しく知りたい!」「一緒にやってみたい!」と、自ら対戦国のことや競技のことを調べたり、競技を体験したりする子ども達の姿が見られました。

0831para1

0831para2

0831para3

0831para4

0831para5

0831para6

0831para7

 

オンラインによるパラリンピック選手との交流②

 Web会議ツールを活用して交流をした佐藤友祈選手が、パラリンピックの直前練習会場から、応援のお礼を送ってくださいました。東京パラリンピックでのご活躍を応援しています。

r3para08192

 

王五小より応援グッズのお届け

 日本パラリンピック競技連盟の皆様を通じて、東京パラリンピック競技大会に出場する日本の代表選手の最終強化練習場に、本校の子ども達が作成した応援グッズが届けられることになりました。また、佐藤友祈選手には前回の交流のお礼に、応援メッセージをお届けします。がんばれ日本!目指せ金メダル!みんなで、応援しています!

r3para0730

 

オンラインによるパラリンピック代表選手との交流

 Web会議ツールを活用して、リオパラリンピック競技大会陸表競技で2つの銀メダリストである佐藤友祈選手と交流をしました。

 佐藤選手から子ども達へ「夢を口にして、一生懸命取り組めば、必ず実現できる」とメッセージをいただきました。子ども達は学年ごとに佐藤選手へ応援をしたり、質問をしたりしました。最後に6年生が手作りの花束と金メダルを画面上でお渡ししました。

r3para3

r3para6

r3para9

r3para7 

r3para8

 

お問い合わせ

東京都北区立 王子第五小学校

北区上十条2-18-17

電話番号:03-3907-2381

ページの先頭へ戻る