ここから本文です。

最終更新日:2017年3月16日

教育方針・目標

滝三小の教育目標

人間尊重の精神を基調とし、心身ともに健康で、文化的な資質をもち、郷土に誇りをもち、国家・国際社会の発展に寄与できる、創造性豊かな児童の育成を目指し、次の目標を定める。

  1. かんがえる子
  2. おもいやる子
  3. たくましい子

教育目標を達成するための基本方針

  1. 自己の健康や体力に関心をもたせ、健康の保持・増進と体力の向上を図る。事件・事故の未然防止を図るため、日常生活における安全確保を徹底する。
  2. 教育活動全体を通して、人権・民族・性別の違いによる、偏見や差別のない人間尊重の教育の推進に努め、思いやりの心と共に生きる力を育成する。
  3. 社会の一員としての自覚を高め、社会規範を守る道徳的な判断力と実践力の向上を図る道徳教育を推進する。
  4. 学校図書館を拡充し、進んで読書をしたり、問題解決に向けての学び方や物の考え方を身につけさせることにより主体的・創造的な態度を育成する。
  5. 学校二学期制を生かし、学びの連続性と指導・評価の一本化を目指す。
  6. 少人数学習を導入し、指導方法や指導体制の工夫・改善を図り、基礎基本の確実な定着に努めると共に、個の多様なニーズに応じた特別支援教育の構築を図る。
  7. 児童が意欲と喜びをもって、学校生活を送ることができるよう、児童理解と教師・児童との信頼関係を確立する。特に、いじめ・不登校などの課題については、教育相談を生かした学級経営を重視し、人間性豊かな児童を育成する。
  8. 北区学校ファミリー構想に基づき、幼・小・中の学びの継続と成長の連続性を確かなものにする。
  9. 地域社会に生きる学校として、地域に根ざした教育を推進するため、学校評議員制と外部評価を有効に活用する。地域の教育力を活用し、体験学習や奉仕的な活動を通して社会性や責任感の育成を図る。
  10. コンピュータや情報通信ネットワーク等の情報手段を積極的に活用した指導法の充実を図る。
  11. 英語活動から国際理解という広い視野によって、コミュニケーション能力や異文化理解を推進する。

お問い合わせ

東京都北区立 滝野川第三小学校

北区滝野川1-12-27

電話番号:03-3910-2502

ページの先頭へ戻る