ここから本文です。

最終更新日:2016年3月14日

4学年

3月11日(金) 国語「木竜うるし」

国語では、木竜うるしの音読会に向けて練習に励んでいます。

onndoku3

誰が、どこを読むのか役割を決めました。

onndoku2

グループごとに丸くなって、音読の練習です。

onndoku3

まるで、役者さんのセリフ合わせのように、どの子も役になりきっています。

3月5日(土) 総合「2分の1成人式」

5日(土)に2分の1成人式を開きました。子どもたちは「これまでの自分」「これからの自分」「支えてくれた方々への感謝」をテーマに、準備を進めてきました。

まずは、オープニングダンス「うめのきソーラン」。

4年生の良さである元気と力強さを伝えました。

seijinn1

次に、「長縄新記録への道」と題して、3分間の8の字とびの回数を競いました。

目標は各クラスの新記録を達成すること。緊張の中、見事新記録を達成しました。

seijinn2

長縄とびの後は、「10才のわたし(個人タイム)」です。一人あたり1分程度の短い時間でしたが、特技や、感謝のスピーチ、未来の自分への手紙など、工夫を凝らした素敵な姿が見られました。

seijinn4

seijinn5

最後は、全員で合唱。「未来へ」を歌いました。

seijinn7

2分の1成人式には、多くの方に参観いただきました。

子どもたちは、これからの10年に向けて、希望と決意をもって気持ちを高めることができました。

準備の段階から、ご協力いただきましてありがとうございました。

 

seijinn6

 

2月23日(火) 国語「報告します、わたしたちの生活」

国語の授業で、みんなが興味をもっていることや、みんなの生活についてアンケートをとって調べました。

まず、自分で調べたい話題を決め、同じ話題を選んだ人と協力して、アンケートをとりました。

つぎに、アンケートを集計して、ポスターにまとめました。

最後に、ポスターをもとに報告会をしました。

houkoku1

houkoku2

子どもたちの調べたことは、興味深いものばかりでした。

読書や、家での生活、ゲーム、歴史、ニュース、食、動物などの話題が上がり、たくさんのアンケートを実施し、グラフや表にまとめました。

houkoku3

中には、「我が家のおもしろいルール」を集計しているグループもありました。

手伝いをしなければ・・・

じゃんけんに勝ったら・・・

など学校では見られない私生活もわかりました!

houkoku4

houkoku5

自分たちで話題を決め、報告したいことを分かりやすく伝えるためには、「言葉の力」が必要になります。社会や、理科で調べたことをまとめて、プレゼンテーションするときにも生かしてほしいと思います。

 

もうすぐ1/2成人式です。素敵な会になるようにと、パソコンで招待状を作ったり、オープニングダンスや歌の練習など大忙しです。

ささやかな会ですが、子どもたちと共に楽しんでいただけたらと思います。

 

2月18日(木) 総合的な学習の時間「よりよく成長するためには」

先日受講した食育講座や保健で学習したことの発展学習として、「よりよく成長するためには」をテーマにグループごとに意見をまとめています。

まずは、テーマを受けて、自分たちの考えをいくつかまとめました。

次に、考えを深めるための情報を収集しました。インターネットや本を活用しました。

今は、集めた情報を整理、分析して模造紙にまとめています。

sougou1

sougou2

sougou3

調べたことをもとに自分やグループの意見をまとめることは大変です。

これまで培った話し合う力を発揮して、どのグループもとてもよくまとめています。

完成が楽しみです。

 

2月4日(木) 食育講座

オリンピック・パラリンピック教育推進校の活動の一環として食育講座を開きました。

北区のナショナルトレーニングセンターの栄養士をお招きし、「私たちと食」をテーマに自分たちの食生活について考えました。

普段、日本を代表するアスリートがどんな食事をどのように摂っているのか、子どもたちは興味津々です。

shoku1

 

shoku2

保健で学習した「食事」「睡眠」「休養」「運動」という要素が、世界で戦うアスリートにとっても大切だということに気付きました。

質問コーナーでは、「○○選手はどんなメニューが好きですか」「人気の食事は何ですか」など素朴な疑問をぶつけていました。

トレーニングセンターでは、「勝ち飯」をテーマにアスリートの食を支えているそうです。世界を相手に戦う人達の人気メニューはやはり肉!!

「からあげ」や、期間限定で出される「豚・牛・鳥すべてが入った丼」が売れ行き好調とのこと(笑)

 

これからは、「よりよく成長するためには」をテーマに学習したことをまとめたいと思います。

 

 

1月12日(火) 席書会

1、2時間目に席書会がありました。4年生の課題は「元気な子」です。

ここ数日は暖かい日が続いていましたが、この日は、10度以下です。寒さでかじかんだ手を温めながら真剣に書く姿が印象的でした。

shosha2

shosha1

shosha3

shosha4

校内書き初め展を、1月16日(土)から29日(金)まで開催します。

教室前の廊下に展示していますので、子どもたちの元気な作品をお楽しみください。

 

1月8日(金) 新年のスタート

あけましておめでとうございます。

今日から新年のスタートです。4年生は、高学年に向けての気持ち作りが始まります。

残り3か月。

うめのキッズらしい高学年になれるように頑張ります。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

12月7日(月) 幼稚園との交流「やきいもパーティー」

7日(月)に幼稚園のお友達とやきいもパーティーをしました。パーティーの数日前に顔合わせをしたので、お互いに名前を呼び合う子もいて、和やかや雰囲気で楽しむことができました。

まずは、さつまいもの準備の仕方を説明しました。

yaki1

みんなで新聞紙に包みます。手取り足取り教えていました。

yaki2

 

水で湿らせたら、アルミホイルで包みます。きれいに包まないと焦げてしまうので慎重です。

yaki4

アルミホイルで包んだら、いよいよたき火の中に入れます。あったかいなぁといいながらも、腰が引けてしまい、投げ込んでしまう子もいました。

yaki5

最後に、

ここまで準備をしていただいたのは、幼稚園の先生とボランティアの保護者のみなさんです。

ちょうど良い火加減でした。すばらしいの一言です。

yaki6

焼きあがったあとは、みんなでおいしくいただきました。

熱いから皮をむいてあげる子、おかわりがいらないか聞いてあげる子、一緒に遊んであげる子・・・優しい姿がたくさんありました。

年が明けて次の交流を楽しみにしています。

 

12月12日(土) うめのキッズフェスティバル

12日(土)に「うめのキッズフェスティバル」がありました。各クラスさまざまな催し物でフェスティバルを盛り上げました。

 

4年生は「ハンドペインティング」「うめのきコロコロバイキング」「わくわくナゾとき」の3つのブースを設けました。計画の段階から、意見を出し合い、当日にむけて準備を進めてきました。

 

朝9時15分の開店と同時に多くの人が4年生のブースに訪れてくれました。

 

 

ゲームに熱中する人、好きなイラストを描いてもらう人、いろいろなところで今年のフェスティバルのテーマである「笑顔」がたくさんあふれる一日になりました。

 

 

たくさんのご来場ありがとうございました。

umenokids1

umenokids2

umenokids3

来年は、いよいよ高学年です。今度はフェスティバル全体を運営していく番です。

これまでの経験を生かして、この素敵なフェスティバルを受け継いでいきたいと思います。

 

 

12月3日(木) 幼稚園との交流「はじめましての会」

4年生は、秋から春にかけてうめのき幼稚園と交流を始めます。

この日は顔合わせとして、はじめましての会をしました。

4年生全員で幼稚園に行くのも初めてです。4年生は、緊張してどこかよそよそしい雰囲気です。

 

はじめましての会では、じゃんけん列車やだるまさんがころんだ、フルーツバスケットをして交流を深めました。普段は、ムキになって熱中しすぎる場面でも今日は優しいお兄さん、お姉さん。手をとったり、背中に手を添えてあげたり、しゃがみこんで目線を合わせたり・・・素敵な姿がたくさん見られました。

 

最初は、緊張していた子どもたちも、さようならのときには、笑顔いっぱいです。「バイバイ」と手を振りながら小学校に戻りました。

 

7日(月)には、やきいもパーティーです。楽しみにしながら交流を終えました。

やきいもパーティーの様子は、後日お伝えします。

 

10月30日(金)、31日(土) 学芸会「ほんとうの宝物は」舞台裏

10月30、31日に学芸会がありました。

4年生の演目は「ほんとうの宝物は」です。当日はたくさんの方に鑑賞していただき、ありがとうございました。

今日は、学芸会の舞台裏と題して、さまざまな様子をお伝えします。

 

 

①実は台本にない役がたくさんあった?

 

・アセミドロ国の働く人やニコニコランドの子どもたちの中には、台本にない役を自分で考えて、演じていました。役やセリフ、衣装などすべてオリジナルでした。また、審査員や司会などは、自分の役のイメージに合うように、それぞれ自分で考えていました。

 

②審査員の机はどこに?

・審査員は当初、机と椅子を並べていました。しかし、練習を重ねるにつれ、動きが出にくいため机をはずし、椅子だけにしました。そのため、机に飾る予定の「審査員」と書いたパネルは使用できずに、未使用のままでした。(レア度の高い小道具になりました。)

 

③使用したものは誰の手に?

・劇で使用したプラカード、審査員の○×のカード、大看板などは、希望者が持ち帰りました。特に大看板は人気で、一文字ずつ切り取って持ち帰りました。「世界宝物コンクール」という9文字のうち、人気があったのは、やはり「宝」の一文字でした。ちなみに「-」は人気がありませんでした。

 

④国ごとに話し合う姿が・・・

・練習は基本的に国ごとに行いました。そこで、意見を出し合い、演技につなげていく作業を繰り返しました。教師は、アドバイスをするものの決定するのは、子どもたちです。台本を渡しましたが、その通りの演技ではなく、工夫を重ねたものになりました。

 

最後に、衣装の協力を含め、温かいご声援をいただきましてありがとうございました。

 

9月25日(金) プラネタリウム

9月25日(金)にプラネタリウム見学がありました。移動式のドーム型プラネタリウムを体育館に設置して、夏や秋の星座の様子や、月の様子について学習しました。

4-2

4-1

4-3

都会では、なかなか綺麗に見えることがない星座も見ることができました。

天体の神秘に心を躍らせながら、楽しく学習することができました。

 

9月15日(火)社会科見学

9月15日(火)に品川清掃工場と砂町水再生センターを見学しました。

社会科で学習しているごみ処理の様子や下水処理の様子を実際に確認しました。

1

2

3

4

5

6

7

水を大切につかうことや、ごみを少なくすることなど、私たちにできることを再認識しました。

 

 

お問い合わせ

東京都北区立 梅木小学校

北区西が丘2-21-15

電話番号:03-3900-3393

ページの先頭へ戻る