• ホーム
  • 利用案内
  • 展示・催し物
  • ミュージアムショップ

ホーム > 文化・観光・スポーツ > 北区飛鳥山博物館 > 利用案内 > おしらせ > 北区飛鳥山博物館非常勤学芸員(会計年度任用職員)募集のお知らせ

ご利用案内

開館時間
oshirase-3
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
※障害者手帳をご提示いただいた場合は、一般券を半額でご利用になれます。(障害のある方お一人につき、介助者1名まで観覧料が免除になります。)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

北区飛鳥山博物館だより ぼいす

北区飛鳥山博物館ダイレクトメールのご案内

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2021年1月25日

北区飛鳥山博物館非常勤学芸員(会計年度任用職員)募集のお知らせ

募集概要

北区飛鳥山博物館では下記の通り、学芸業務を行う非常勤職員を募集します。

1.応募条件:歴史学(近世史・近代史のいずれか)を専門として学んだ方で、大学もしくは大学院を卒業  

      または修了し、学芸員資格を有する方(いずれも見込みを含む)。

2.職務内容:区内文化財の調査研究(古文書・民俗等)、広報紙や刊行物での啓発事業、文化財活用事業

      (講座・公開事業)。

3.募集人数:1名

4.勤務場所:北区飛鳥山博物館

5.勤務日数:4週12休(土曜日・日曜日・祝日勤務あり)

6.勤務時間:午前8時30分から午後5時15分

7.雇用期間:令和3年4月1日~令和4年3月31日(4回まで更新可)

8.報酬:月額266,016円※交通費支給(上限あり)・社会保険加入

9.選考方法:1次選考(書類選考)合格者に2次選考(面接)を行います。1次選考結果は2月19日(金

      曜日)以降に合否の通知を行います。

10.面接予定日:2月27日(土曜日)

11.応募方法:2月9日(火曜日)(必着)までに1.履歴書(専門分野、職歴を詳しく記入)、2.業績目録

      (論文、調査実績、講座講師経験など)、3.課題文「これからの文化財の保護活用と行政の

       役割」(1,200字程度)を郵送または持参。

       ※持参の場合は休館日及び開館時間に注意してください。応募書類は返却いたしません。

12.郵送先:〒114-0002北区王子1-1-3北区飛鳥山博物館・会計年度任用職員採用担当宛

       ※持参の場合、開館時間(10時00分~17時00分)、休館日(月曜日)に注意。

 

 

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館事業係

東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園内

電話番号:03-3916-1133