ホーム > きずなカレンダー > もーっと!博物館を楽しむ講座「新しい資料の見方」(北区飛鳥山博物館)

ここから本文です。

最終更新日:2020年4月1日

もーっと!博物館を楽しむ講座「新しい資料の見方」(北区飛鳥山博物館)

対話型鑑賞法という方法で、浮世絵や古写真などを鑑賞します。新たな資料の見方を身につけて、今までよりももーっと博物館を楽しみましょう。

※対話型鑑賞とは、1980年代後半にニューヨーク近代美術館で開発されたビジュアル・シンキング・カリキュラム(VTC)をもとにしている鑑賞法です。この対話型鑑賞を繰り返し行うと様々なアート作品や資料をより深く理解できるだけでなく、洞察力や批判的思考力、コミュニケーション力、主体的に学ぶ力を養い、異なる考えを持つ人と共に生きるための知恵を身につけることができるとされています。このことから、近年では博物館や美術館の枠を超えて、企業研修などにも取り入れられています。

[講師]工藤晴佳(北区飛鳥山博物館 学芸員)

開催日時

  • 2020年5月17日(日曜日)

開催時間:午後1時30分~3時

場所

名称

北区飛鳥山博物館 体験学習室

住所

東京都北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)

電話番号

03-3916-1133

ホームページ

北区飛鳥山博物館ホームページ

募集人数

30名(抽選)

費用

無料

申込方法

往復はがきで5月8日(金曜日)必着

[往復はがきでお申込みの場合]
往復はがきの往信面の裏(白い面)に「講座名、参加者の氏名(フリガナも記入)・性別・年齢、住所、電話番号」を記入し、返信宛名面に参加者の住所、氏名を記入して、北区飛鳥山博物館(〒114-0002北区王子1-1-3)にお送りください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館

電話番号:03-3916-1133