ホーム > きずなカレンダー > 北区文化財講演会「銭湯からまちを考える」(北区飛鳥山博物館)

ここから本文です。

最終更新日:2022年9月20日

北区文化財講演会「銭湯からまちを考える」(北区飛鳥山博物館)

国登録有形文化財(建造物)の銭湯「稲荷湯」について、建物のみどころや銭湯からみた地域の絆など、銭湯の魅力に迫ります。

【稲荷湯】
浴場兼経営者の住居として昭和5年(1930)に建設されました。社寺のような外観で、典型的な東京型銭湯の特徴を有しています。稲荷湯の外観上の特徴は、正面入り口の上に入母屋屋根、その上に唐破風、さらにその上に千鳥破風と、三段の構えとなっている点です。
銭湯に隣接する長屋とともに、令和元年12月5日付で国の登録有形文化財(建造物)に登録されました。

inariyu1

稲荷湯入口。「わ」の看板は営業中の目印。

開催日時

  • 2022年11月13日(日曜日)13時30分から2022年11月13日(日曜日)15時00分

場所

名称

北区飛鳥山博物館講堂

住所

東京都北区王子1-1-3飛鳥山公園内

電話番号

3916-1133

ホームページ

北区飛鳥山博物館

対象

一般

募集人数

50名(抽選)

費用

100円(資料代)

申込方法

往復はがきまたは電子申請にて10月31日(月曜日)午後4時必着

[往復はがきでのお申込み]
往信面の裏(白い面)に「講演会名、氏名(フリガナ)、住所、年齢、電話番号」を記入し、返信宛名面に参加者本人の住所、氏名を記入して、北区飛鳥山博物館(〒114-0002北区王子1-1-3)へお送りください。

[電子申請でのお申込み]
関連リンク「電子申請申込フォーム」より必要事項を入力のうえ、お申込みください。

主催者

北区教育委員会飛鳥山博物館

お問い合せ

〒114-0002王子1-1-3北区飛鳥山博物館(月曜休館)電話3916-1133

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館

電話番号:03-3916-1133