ホーム > きずなカレンダー > 随筆にみる本郷台・十条台・赤羽台(北区飛鳥山博物館)

ここから本文です。

最終更新日:2017年3月10日

随筆にみる本郷台・十条台・赤羽台(北区飛鳥山博物館)

江戸っ子随筆家でも知られていた北区にゆかりのある登山家冠松次郎の作品に明治時代以降の武蔵野台地を取り上げたものがあります。随筆を講読し往時を偲ぶとともに、希望者のみ午後内容に従って生家の本郷から本家のある日暮里まで巡検を行い、文中に描かれた地物などを案内・解説します。※巡検は少雨決行、約5㎞歩きます。現地解散。
[講師]中野守久(北区飛鳥山博物館 学芸員)

開催日時

  • 2017年5月13日(土曜日)10時30分から2017年5月13日(土曜日)17時00分

場所

名称

講堂(座学及び巡検の集合場所)

住所

東京都北王子1‐1‐3(飛鳥山公園内)

電話番号

3916-1133

募集人数

40名(抽選)

費用

無料。ただし行き帰りの交通費は各自負担。

申込方法

往復はがきで5月3日(祝日・水曜日)必着
※往復はがきの往信面の裏(白い面)に「講座名、氏名(フリガナも記入)、住所、性別、年齢、電話番号」を記入し、返信宛名面に参加者本人の住所、氏名を記入して、北区飛鳥山博物館(〒114-0002北区王子1-1-3)にお送りください。なお、午後に予定している野外の巡検を希望しない方は、その旨も往信面にお書きください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館

電話番号:03-3916-1133