ホーム > きずなカレンダー > 講座「考古学と保存科学-考古資料が博物館に並ぶまでの軌跡をたどる-」(北区飛鳥山博物館)

ここから本文です。

最終更新日:2018年12月20日

講座「考古学と保存科学-考古資料が博物館に並ぶまでの軌跡をたどる-」(北区飛鳥山博物館)

開館20周年記念講座。平成21年度開催講座の復刻版。
遺跡からの出土資料のうち、木製品や金属製品に注目し、それらが博物館に収蔵されるまでの道のりを紹介します。また博物館のバックヤード見学も行います。
[講師]安武由利子(北区飛鳥山博物館 学芸員)

開催日時

  • 2019年3月21日(木曜日)

   開催時間:午後2時~4時

場所

名称

北区飛鳥山博物館 講堂(集合場所)

住所

東京都北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)

電話番号

03-3916-1133

募集人数

30名(抽選)

費用

無料

申込方法

往復はがきで3月10日(日曜日)必着

往復はがきの往信面の裏(白い面)に「講座名、氏名(フリガナも記入)、住所、年齢、性別、電話番号」を記入し、返信宛名面に参加者本人の住所、氏名を記入して、北区飛鳥山博物館(〒114-0002北区王子1-1-3)にお送りください。
※1枚のはがきで、1名様のお申込みとなります。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館

電話番号:03-3916-1133