ホーム > きずなカレンダー > 牛乳パックで行灯(あんどん)づくり(北区飛鳥山博物館)

ここから本文です。

最終更新日:2019年6月25日

牛乳パックで行灯(あんどん)づくり(北区飛鳥山博物館)

牛乳パックと豆電球を使って、昔の灯りの道具・行灯(あんどん)を作ります。完成後は古民家で灯りをともします。

開催日時

  • 2019年8月1日(木曜日)

開催時間:午後1時30分~5時

場所

名称

北区ふるさと農家体験館

住所

東京都北区赤羽西5-2-34(赤羽自然観察公園内)

電話番号

03-5993-8361

対象

小学3年生~中学生と保護者(2名1組)

募集人数

16組(抽選)

費用

1組350円(材料費)※1組で1つ作ります。

申込方法

往復はがき 7月18日(木曜日)必着

※往復はがきの往信面の裏(白い面)に「講座名、氏名(フリガナも記入)、住所、性別、年齢、電話番号」を記入し、返信宛名面に参加者本人の住所・氏名を記入して、北区飛鳥山博物館(〒114-0002 北区王子1-1-3)にお送りください。
 ○1枚のはがきで、1組のお申し込みとなります。
 ○1枚のはがきで、複数の講座のお申し込みはできません。
 ○お子さん・保護者の方ともに参加者全員分の氏名、性別、年齢・学年をご記入ください。
 ○都合により、予定が変更になる場合があります。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館

電話番号:03-3916-1133