ホーム > 文化・観光・スポーツ > 北区飛鳥山博物館 > 史跡中里貝塚整備基本計画策定委員会

ここから本文です。

掲載開始日:2020年9月1日

最終更新日:2020年8月30日

史跡中里貝塚整備基本計画策定委員会

史跡中里貝塚整備基本計画策定委員会とは

国指定史跡「中里貝塚」の整備・活用方針について、協議する委員会です。

令和2年3月策定の「史跡中里貝塚保存活用計画」に基づき、中里貝塚を確実に保存しつつ、その価値を継承・活用するため、整備・活用に関する具体的な方法等を検討し、令和3年3月に「史跡中里貝塚整備基本計画」を策定する予定です。

史跡中里貝塚保存活用計画とは

次回開催予定

第3回 史跡中里貝塚整備基本計画策定委員会

日時:9月28日(月曜日)午前10時30分~正午(予定)

会場:北区飛鳥山博物館 会議室

議事:史跡の現状と課題、計画の基本理念・基本方針、ゾーニング計画について

※傍聴をご希望の方は、必ずマスクをご着用ください。体調の悪い方、体温が37.5度以上の方はご遠慮ください。

議事要旨

これまでに開催された委員会の配布資料等を公開します。

第1回会議:令和2年7月中旬(書面開催)

 ・配布資料(PDF:1,337KB)

第2回会議:令和2年8月上旬(書面開催)

配布資料(PDF:354KB) ・資料1「史跡 中里貝塚整備基本計画」(PDF:7,303KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館

電話番号:03-3916-1133