ご利用案内

開館時間
10時~17時(16時30分まで受付)
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2015年4月23日

滝野川村榎本家文書

東京都北区指定有形文化財(古文書)
平成18年4月11日指定

滝野川村榎本家文書は、江戸時代に滝野川村佐々領の村役人をつとめた榎本家に伝来した古文書群です。

中山道沿いの滝野川三軒家(たきのがわさんげんや)と呼ばれたこの地域は江戸時代より種苗の流通が盛んで、榎本家もこの地で種苗商を営んでいました。

この文書群の中には、江戸時代から昭和時代までの地域の様子をうかがう史料が含まれていて、江戸時代の助郷や年貢に関すること、明治時代以降の村政や学校設立に関することなどが記されています。

また、家業の種苗商に関する史料からは、種の取引などの様子を知ることができ、写真や道具などの資料とともに江戸・東京の蔬菜生産や種苗業の展開を理解する上で貴重なものとなっています。

所有・問合せ先

個人所有
※詳細は北区立中央図書館(TEL:5993-1125)にお問合せください。