ご利用案内

開館時間
10時~17時(16時30分まで受付)
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2015年4月23日

浮間村黒田家文書

浮間村黒田家文書

東京都北区指定有形文化財(古文書)
平成4年3月11日指定

黒田家文書は旧武蔵国足立郡浮間村黒田家に伝存した文書群です。これらのうち、延宝6年(1678)から大正14年(1925)に至る村政関係文書46点が平成4年に北区指定有形文化財(古文書)に指定されましたが、その後の調査で判明した文書も含めると総数は539点となり、内容も多岐にわたっています。
浮間村は江戸時代を通じて幕府領でした。黒田家は浮間の村役人を勤めていたことから、村明細帳や年貢皆済目録、川除普請願いなど村の運営にかかわる文書をみることができます。また近代の文書では荒川河川改修工事関連の内容も含まれているところから、荒川下流沿岸の低地部農村の特徴や、近世あるいは近代の浮間村の生活を具体的に示す貴重な資料であるといえます。

所有・問合せ先

北区教育委員会受託管理
個人所有
※詳細は北区立中央図書館(TEL:5993-1125)にお問合せください。