ご利用案内

開館時間
10時~17時(16時30分まで受付)
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2015年4月23日

豊嶋村武藤家文書附複写資料55点

東京都北区指定有形文化財(古文書)
昭和63年11月14日指定

武藤家文書は旧武蔵国豊嶋郡豊嶋村名主武藤家に伝存した文書群です。武藤家は、豊嶋村内に30石余りを占めていた旗本大屋氏知行所の名主を勤め、安政年間には十数給に分割されていた豊嶋村の「惣代名主」を勤めていました。そのため、旗本大屋氏知行所関係の文書をはじめ、内容は多岐に渡っています。
正徳から明治期にいたる全84点の文書のうち、原文書が確認できる享保19年(1734)5月から元治2年(1865)2月までの村政関係文書31点は、荒川の水利・水運・水害に関連した文書等、江戸北郊の荒川沿岸低地部農村の特徴を豊富に示した内容を持った貴重な資料であるとして昭和63年に北区指定有形文化財(古文書)に指定されました。
また、正徳4年(1714)から明治23年(1890)年にいたる55点の複写資料の中には王子堰普請関係文書などの村政関係文書が含まれており、こちらも江戸時代の豊嶋村を理解する上で貴重な資料であるといえます。

所有・問合せ先

北区教育委員会受託管理
個人所有
※詳細は北区立中央図書館(TEL:5993-1125)にお問合せください。