ご利用案内

開館時間
10時~17時(16時30分まで受付)
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2015年4月23日

王子村大岡家文書附典籍・絵画

東京都北区指定有形文化財(古文書)
平成12年4月11日指定

大岡家文書は、旧武蔵国豊嶋郡岩淵領王子村大岡家に伝存した文書群で、典籍・絵画を含めると江戸時代から昭和にいたる1056点の資料で構成されています。
明治元年(1868)、金輪寺僧宥神は復飾し、大岡清利として王子神社神主となりました。そのため、大岡家文書には、王子権現社別当金輪寺王子神社の寺務および社務に関する資料が多く残されています。特に嘉永3年(1850)5月から4年(1851)正月にいたる金輪寺日記や、明治元年(1868)から15年(1882)にいたる御用留は、当時の幕府および明治政府の宗教政策を理解する上で貴重な資料であるといえます。また、この他に明治7年(1874)創立の荒川小学校(のちに王子小学校)の開校に関する文書や、小学校運営に関する領収書類なども残されており、地域教育史を理解する上で貴重な資料であるといえます。こうしたところから、平成12年に北区指定有形文化財(古文書)に指定されました。

所有・問合せ先

北区教育委員会受託管理
個人所有
※詳細は北区立中央図書館(TEL:5993-1125)にお問合せください。