ホーム > きずなカレンダー > スポット展示「栄一、西ヶ原一里塚に奔走す」

ここから本文です。

最終更新日:2021年5月11日

スポット展示「栄一、西ヶ原一里塚に奔走す」

西ヶ原の住人でもあった渋沢栄一は、地域の人々とともに、江戸時代につくられた「西ヶ原一里塚」の保存に動きました。その結果、道路工事で取り壊される運命にあった一里塚は保存され、その地には記念碑「二本榎保存之碑」も建てられました。
国指定史跡「西ヶ原一里塚」がどのように残されたのか、大正時代の文化財保存の軌跡を渋沢栄一の活動と共にさぐります。

◆みどころ◆
会場では、明治・大正時代の一里塚の写真や、「二本榎保存之碑」の実物大パネル、「二本榎保存之碑」と「飛鳥山碑」の拓本も展示します。

◇常設展示室(要観覧券)では、渋沢栄一と北区にちなんだミニ展示を開催しています。

現在の西ヶ原一里塚

現在の西ヶ原一里塚

西ヶ原一里塚九中

昭和初期の西ヶ原一里塚

開催日時

  • 2021年6月1日(火曜日)9時00分から2021年7月4日(日曜日)18時00分

開館時間:午前9時~午後5時(7月2日以降は午後6時まで)
休館日:毎週月曜日
※新型コロナウィルスの感染状況により、会期開始が5月25日から変更となりました。今後も変更する場合がございますので、当館ホームページなどで開館状況をご確認ください。

場所

名称

北区飛鳥山博物館 3階アートギャラリー第1室

住所

東京都北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)

電話番号

03-3916-1133

費用

観覧無料

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館

電話番号:03-3916-1133