• ホーム
  • 利用案内
  • 展示・催し物
  • ミュージアムショップ

ホーム > 文化・観光・スポーツ > 北区飛鳥山博物館 > 展示・催し物 > 企画展示(2階) > 夏休みわくわくミュージアム★2021-あすかやま de 博物館-(北区飛鳥山博物館)

ご利用案内

開館時間
oshirase-3
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
※障害者手帳をご提示いただいた場合は、一般券を半額でご利用になれます。(障害のある方お一人につき、介助者1名まで観覧料が免除になります。)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2021年7月21日

夏休みわくわくミュージアム★2021  - おうち de! あすかやま de! 博物館 -(北区飛鳥山博物館)

 21natuwaku

夏の恒例行事「わくわくミュージアム」!
夏休みわくわく展示、ホームページでの動画配信など、北区飛鳥山博物館で、おうちで、楽しいイベントが盛りだくさん!
さらに、期間中、楽しく北区の歴史を知ることができる「クイズラリー」も開催します。感染予防をしっかりして、ぜひご参加ください。博物館で、おうちで、夏の楽しい思い出を作りましょう!

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申込制の体験講座につきましては中止といたします。

期間

7月21日(水曜日)~8月29日(日曜日)
8月9日(月曜日)をのぞく毎週月曜日、8月10日(火曜日)は休館。

会場

 3階アートギャラリー第1室、1階常設展示室、北区飛鳥山博物館公式YouTubeちゃんねる

催しもの

【あすかやま de 博物館】

夏休みわくわく展示「ここがすごいぞ!渋沢栄一!」

今年のNHK大河ドラマの主人公・渋沢栄一を知ろう!
渋沢栄一って何をした人?北区とどんな関係があるの?などのギモンに展示で答えます。
夏休みの調べ学習や自由研究にも役立つかも!?

対象:小・中学生
会場:3階アートギャラリー第1室
費用:無料

キタクイズラリー 

コン吉と一緒に北区の歴史クイズに答えて、目指せ!北区博士!
参加してくれた人には、もれなく景品をプレゼント!

対象:小・中学生
会場:1階常設展示室
費用:常設展示観覧料(小中高生100円、一般300円、障がい者150円、65歳以上150円)
※「ちかとく」もご利用になれます。
※渋沢×北区青天を衝け大河ドラマ館のチケットをお持ちの方は、無料でご観覧いただけます。

【おうち de 博物館】

「おうちミュージアム」にアクセスして、むかしの明かりの道具「あんどん」や、わりばしでっぽうなどの工作を楽しもう!難しいところはYouTubeの動画を見てマネしてね!
ほかにも、好きなパーツを組み合わせて作るぬりえや、江戸時代のなぞときクイズを用意しています。
くわしくは「おうちミュージアム」をチェック!!

もっと!おうちミュージアムで楽しもう!! 

おうちミュージアム

北区飛鳥山博物館「おうちミュージアム」では、全国の博物館といっしょに、子どもたちがおうちで楽しく学べるぬりえやパズル、クイズなどを紹介します! 

おうちでもーっと!博物館を楽しもう!

 

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館

電話番号:03-3916-1133