• ホーム
  • 利用案内
  • 展示・催し物
  • ミュージアムショップ

北区飛鳥山博物館 > 展示・催し物 > 企画展示(2階) > 特別展覧会「第15回人間国宝奥山峰石と北区の工芸作家展」(北区飛鳥山博物館)

ご利用案内

開館時間
10時~17時(16時30分まで受付)
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
※障害者手帳をご提示いただいた場合は、一般券を半額でご利用になれます。(障害のある方お一人につき、介助者1名まで観覧料が免除になります。)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2016年10月26日

特別展覧会「第15回人間国宝奥山峰石と北区の工芸作家展」(北区飛鳥山博物館)

 

打込象嵌花器「黄紅葉」奥山峰石作

会期:9月10日(土曜日)から10月10日(月曜日) 

開館時間:午前10時から午後5時
休館日:9月12日(月曜日)・20日(火曜日)・26日(月曜日)・10月3日(月曜日)
会場:特別展示室・ホワイエ
主催:東京都北区教育委員会
共催:東京都北区
協賛:一般社団法人 王子青色申告会
観覧無料

おかげさまで「人間国宝奥山峰石と北区の工芸作家展」は今年で第15回を迎えます。
今回も北区在住の人間国宝・奥山峰石氏を筆頭に、北区にゆかりのある作家・19名に新作や自信作を出品していただき、また過去に参加された物故作家2名の作品も特別出品します。
展示のほかにも、制作工程のビデオ上映、工芸により親しむための体験講座や第15回を記念した催しを併せて行います。
初秋の飛鳥山で、芸術性あぶれる工芸作品との出会いを、たっぷりとご堪能ください。

【出品作家】
浅井盛征〈彫金〉・浅井康宏〈漆芸〉・岩本英子〈人形〉・太田淑江〈友禅〉・奥山峰石〈鍛金〉・金森三惠子〈鍛金〉・鎌倉愛子〈人形〉・気賀澤雅人〈ガラス〉・工藤茂喜〈木漆〉・小林輝子〈七宝〉・齋藤照英〈彫金〉・高橋和則〈陶芸〉・藤江聖公〈彫金〉・藤田政利〈鍛金〉・前田宏智〈彫金〉・松本隆一〈鋳金〉・宮島正志〈陶芸〉・村山和子〈染/織〉・もり*みなこ〈刺繍〉
【特別出品】 (故)齋藤 明〈鋳金〉・(故)舘石真栄〈鍛金〉

関連イベント

1.作家が語る!作品解説

出品作家(各回4名程度)がそれぞれの作品のテーマや技法などについて詳しく解説します。
〈日時〉9月17日(土曜日)・10月8日(土曜日) いずれも午後1時から3時(予定)
〈会場〉特別展示室 〈講師〉出品作家 ※各回の講師は異なります。
〈申込〉当日、直接会場へ

2.陶芸を楽しみ学ぶ講座

陶芸の基礎的な技法を学び、抹茶茶碗の成形までを行います。※後日、焼き上げた作品をお渡しします。
〈日時〉9月22日(木曜日) 午前10時10分から午後1時
〈会場〉体験学習室 〈講師〉高橋和則氏 〈定員〉20名(抽選) 〈費用〉500円程度(材料費) 
〈申込〉往復はがき(記入例参照)で、9月7日(水曜日)必着まで

3.金工に親しみ学ぶ講座

鍛金作家の指導で、金属板に模様を打ち込んで、小さなトレイを作ります。
〈日時〉9月24日(土曜日)午後1時30分から4時
〈会場〉体験学習室 〈講師〉金森三惠子氏 〈定員〉13名(抽選) 〈費用〉600円程度(材料費) 
〈申込〉往復はがき(記入例参照)で、9月10日(土曜日)必着まで

4.人間国宝に学ぶ!鍛金体験講座

人間国宝の直接指導で、銀のペンダント・トップを作ります。
〈日時〉9月27日(日曜日)  午前の部…午前10時10分から12時 午後の部…午後2時から4時 
〈会場〉体験学習室 〈講師〉奥山峰石氏 〈定員〉各13名(抽選) 〈費用〉1千円程度(材料費) 
〈申込〉往復はがき(記入例参照。午前・午後の希望も記入)で、9月10日(土曜日)必着まで

15回の感謝をこめて

■工芸作品の絵はがきを観覧者1名につき1枚プレゼント。 ※無くなり次第、終了いたします。

■出品作家が制作した記念品を、観覧アンケートにご協力いただいた方の中から抽選でプレゼント。 記念品は会場に展示します。会期終了後に抽選し、記念品の発送をもって当選発表とさせていただきます。

■人間国宝・奥山峰石氏 熊本地震チャリティ・サイン会 〈日時〉9月18日(日曜日)午前10時30分から正午、午後1時30分から3時

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育振興部飛鳥山博物館

電話番号:03-3916-1133