ご利用案内

開館時間
10時~17時(16時30分まで受付)
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

掲載開始日:

最終更新日:2015年4月23日

常設展示(1階)

2階にある入り口ホールから階段を降りると、常設展示があります。
北区飛鳥山博物館の常設展示は、ひとつの象徴展示と14のテーマ展示から構成されています。館内図

展示内容

[象徴展示]豊島郡衙の正倉

  1. 大地のおいたち
  2. 最古の狩人
  3. 縄文人のくらし
  4. 弥生人のムラ
  5. 古墳時代の夜明け
  6. 豪族と民の時代
  7. 律令社会と豊島郡衙
  8. 水と大地の支配者たち
  9. 名所王子・滝野川・飛鳥山
    将軍御膳所 金輪寺(旧飛鳥山劇場・映像展示)
  10. 日光御成道の風景
  11. 荒川と共に生きるくらし
  12. 東京近郊の野菜と種苗
  13. 地図にみる北区の近現代
  14. 荒川の生態系

常設展示をご覧の方は、イヤホン式の音声ガイドをご利用いただけます。