ご利用案内

開館時間
oshirase-3
※埋蔵文化財の届出等に関するお問合せ・受付
月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
休館日
毎週月曜日
国民の祝日・休日の場合は開館し、直後の平日に振替休館
年末年始(12月28日~1月4日)
臨時休館日
観覧料
一般 300円(団体240円)
※障害者手帳をご提示いただいた場合は、一般券を半額でご利用になれます。(障害のある方お一人につき、介助者1名まで観覧料が免除になります。)
65歳以上 150円
小・中・高 100円(団体80円)
※小学生未満は無料
※団体扱いは20名以上

ぼいす

ダイレクトメール

ここから本文です。

最終更新日:2016年2月16日

【赤羽】川口善光寺雨晴

川口善光寺雨晴

大判横 小林清親 明治12年(1879)

 絵師の小林清親は明治期を代表する浮世絵師と言われ、輪郭線を取らない表現と光と影を効果的に用いた技法を用いて、大気や光の微妙な表情を描き出すことを得意としました。
 この作品では隅田川(旧荒川)をはさんで、手前が北区側、対岸の大きな屋根が川口善光寺です。雨上がりなのでしょうか、厚い雲が途切れ、空が夕焼けに染まるなか、人々を乗せた船がゆっくりと渡っていく郊外の情景が描かれています。

お問い合わせ

※無断で複製、転載することを禁じます。